ロードオブヴァーミリオンアリーナ(LOVA)が本日7月22日にアップデートしました。主な内容は「ロマンシング サガ3」「戦国IXA」「スクールガールストライカーズ」から計8体の新規ゲスト使い魔が参戦。加えて既存の使い魔の細かい修整等になります。

レナス

アップデートの内容はいつもどおり!

良く言えば安定しているという事なんでしょうけど、ちょっと寂しい感じもします。新しく操作できるキャラクターが増えるのはやっぱり嬉しいんですけど、新たな展開と言うか既存のコンテンツだけでなく色々な広がりをみして欲しいと思ってしまいます。

クローズベータ辺りからこのゲームをプレイしている人であれば、同じような気持ちの人も多いはずです。新規キャラクターはしばらくお休みしてもいいので、バランス調整をしっかりとして、新しい展開にむかえる準備をしっかりとして欲しいと思います。

参考記事
LOVAアップデートでゲスト使い魔,ゲームバランス調整!デッキを変える必要のある人も出てくる?

新たな参戦キャラクター

 <ロマンシング サガ3より参戦>
  魔戦士公アラケス(人獣)
  ・アクティブスキル「大震撃」
  ・パッシブスキル 「焼きごて」

  魔龍公ビューネイ(人獣)
  ・アクティブスキル「トリニティブラスター」
  ・パッシブスキル 「サクション」

  魔炎長アウナス(魔種)
  ・アクティブスキル「セルフバーニング」
  ・パッシブスキル 「ハードファイアー」

  魔海侯フォルネウス(海種)
  ・アクティブスキル「流星衝」
  ・パッシブスキル 「スコール」

 <戦国IXAより参戦>
  織田信長(魔種)
  ・アクティブスキル「天魔波旬」
  ・パッシブスキル 「三段撃ち」

  徳川家康(人獣)
  ・アクティブスキル「遡速の剣」
  ・パッシブスキル 「泰平の礎」

 <スクールガールストライカーズより参戦>
  夜木沼 伊緒(人獣)
  ・アクティブスキル「ハイド・インフェルノ」
  ・パッシブスキル 「アルタイル・スピリット」

  澄原 サトカ(海種)
  ・アクティブスキル「ジェノサイダー」
  ・パッシブスキル 「アルタイル・スピリット」

新使い魔はレンタルで使えます!

クロード

新使い魔は全部で8体になります。ロマサガシリーズの四魔貴族はとても人気ありますし、テンションの上がった方や心待ちにしていた人も多かったと思います。アクティブやバッシブスキルの性能に関して詳しいことはアップデートされて間もないので分かりませんが、前回のプリシスのような「ぶっ壊れ」キャラクターは書き込みを見る限りいないようです。前回はクロードも相当強かったですし、今回も修正になるキャラクターも出てくると思います。

ただ今回に関しては8月5日(水)定期メンテナンス前までレンタル使い魔としてご利用いただける予定です。加えて8月5日(水)定期メンテナンス前まで「ソロアリーナ」「チームアリーナ」で使用する事は出来ませんので、まずはレンタルで使ってみて「修正対象になるか否か」の判断をしてから購入できるのは大きいですね。後々修正になる事も考えられるので、それでも手が出しづらいですけど、以前に比べれば格段に購入しやすくなったと思います。今回追加使い魔に関してはセット購入も出来るようです。10パーセント割引と微妙ではありますが、それでも少しでも安くなるなら嬉しいです。

参考記事
LOVAアップデート完了で新使い魔14体追加プリシスが強すぎる!

既存の使い魔の修正もされました!

▼人獣
  ・ペルーダ
   スキル「古竜の甲鱗」を調整
   消費AP:45/40/35 → 30/25/20
   ※ダメージを持たないスキルは消費APを減らす方向で調整しています。

   スキル「終末を超えし命」を調整
   シールド量:50/75/100 → 50/100/150

 ▼神族
  ・シルメリア
   スキル「ニーベルン・ヴァレスティ」を調整
   クールダウン:80/70/60 → 60/50/40

  ・オニャンコポン
   スキル「ミミフラハサナ」を調整
   効果の発生タイミングを即時に変更
   ※発動タイミングが重要な強化スキルに関して、見直しを始めています。

  ・朱雀
   スキル「朱凰護印」を調整
   クールダウン:45/45/45 → 60/45/30
   上昇HPリジェネ(最大HP%):0.5/1/1.5 → 1.5/1.5/1.5
   
  ・ヘラ
   スキル「テレイアの仕置き」を調整
   魔法ダメージから物理ダメージに変更
   ボーナスダメージ:+60%POW → +50%ATK
   ※パッシブスキルでのATK上昇がより効果的になるようにします。

  ・キュオ
   スキル「天意の加護」を調整
   最大HP上昇:20/40/60 → 40/60/80

 ▼魔種
  ・エリゴス
   スキル「未来を穿つ槍」を調整
   飛距離最大でのダメージ上昇(%):30/50/75 → 50/75/100

  ・ソドム
   スキル「滅びの罪火」を調整
   消費AP:20/20/20 → 10/10/10

  ・メデューサ
   スキル「蛇眼炎呪」を調整
   インジケータ(射程表示)と実際の射程が合っていなかったのを修正
   インジケータ:2500 → 3000
   実際の射程:3500 → 3000

 ▼海種
  ・ナイアス
   スキル「フェアリーバースト」を調整
   射程距離:1500 → 2000

  ・バルログ
   スキル「次元障壁」を調整
   効果の発生タイミングを即時に変更
   無効化にする対象を以下のように調整
    - PCの通常攻撃(杖・銃)
    - 使い魔の通常攻撃(遠距離)
    - 使い魔のスキル(指定タイプ=投射物)
    - ミニオンの通常攻撃(魔法、ボマー)
・アニュイ
   スキル「フフ みえてるぞ」を調整
   氷柱の視界範囲を2000→3000に調整

  ・バアル
   スキル「豊穣の雨雫」を調整
   回復HP:100/150/200 → 150/200/250
   スキル使用時にシールドを追加
   シールド量:50/75/100

 ▼不死
  ・レイブン
   スキル「レイブンクロー」を調整
   スキル終了後に隊列位置まで即時戻るように変更
   突進中に自身が無敵になるように変更
   突撃速度を若干早く調整
   クールダウン短縮のアイコンが真化、超真化で表示されなかったのを修正

   ステータスを調整
   MS:706 → 774

  ・ユダ
   スキル「裏切りという福音」を調整
   効果発動タイミングを0.1秒速く調整

  ・黄泉神
   スキル「黄泉時おくり」の調整
   射程距離:1800 → 2300

個人的には新しく使用できるキャラクターが増えれば増えるほどバランス調整が難しくなると思うので、まずはここらでゲスト使い魔なるものをストップさせて既存のキャラクターのバランスを完成させてから新規で増やしていけば良いと思うのですが、マンネリ化してしまう恐れもありますし、ユーザーを飽きさせないためにはそういうわけにはいかないのかもしれませんね。

超魔 正面

修正としては微妙なんですけど、ユダは一時期かなり強かったので2段階に及ぶ下方修正で「使えないこ」になってしまlったのですが、今回新たに上方修正されています。効果発動タイミングを0.1秒速くと言われても、大抵の人は正直体感できるほどではないと思いますが、まだ見捨てられてない分希望はあるキャラクターに思えます。

あまり強くしすぎるとサロメとの差別化が・・・と言う事なのかも知れませんが、サロメはコスト以上の働きが出来ていると思いますし、ダメもキチント出るので十分差別化は出来ていると思います。

まとめ&コメント!

アカズキン

本日7月22日におこなわれましたロードオブヴァーミリオンアリーナ(LOVA)のアップデートの内容についてお話させていただきました。ロマサガ3の参戦は個人的に大好きなゲームなのでテンションも上がったんですけど、使えるキャラクターが増えていくだけのアップデートは最近ちょっと寂しく感じます。

ドラゴンズドグマの完成度が予想以上に凄かったという事もあると思うのですが、少しマンネリ化してきてしまっています。バランス調整をしっかりとして、ロール(役割)がキチントこなせるようなゲームに育って欲しいと考えています。現状ですと前衛が全てみたいな感じにまだまだなっているので、後衛にも光が当たって欲しいと考えています。

関連記事
ドラゴンズドグマ(DDON)のクローズβがスタート!大きな混乱は無く無事スタート!
ドラゴンズドグマ(DDON)グランドクエスト「グリッテン砦攻防戦」参加してきました!

LORD of VERMILION ARENA公式サイト
© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.