本日7月7日よりドラゴンズドグマ(DDON)のクローズベータテスト1がスタートしました。開始からアクセス過多によりメンテナンスなどはあったものの大きな混乱は無く無事スタートを迎えました。明日は12時スタート。CBTは7月15日まで開催予定となっています。

bandicam 2015-07-07 19-02-33-856

応募総数約20万のCBT!

前回も軽く書かせていただきましたが、過去に類を見ない規模の応募総数となっています。記事にした時すでに18万人を突破していたので、それからまだ日数があった事を考えると20万人程度は応募があったのではないのか?と予想されます。もちろん延べ人数なので正確にはもう少し少ないかもしれませんが、それはどのゲームでも同じですし過去に類を見ない規模と言う言葉も決して大げさではないはずです。

参考記事
ドラゴンズドグマ(DDON)のCBT応募数が18万人を突破!近年稀に見る規模に!

当選者が多すぎて開始からしばらくはメンテ!

bandicam 2015-07-07 18-32-54-981

当選人数は事前に運営側で把握はもちろんしていたと思うのですが、当選人数が多すぎるが故にアクセス過多などが原因でサーバーがパンクしたり接続しずらい状況が続いたりしましたし、メンテナンスも小刻みではありますが何度かおこなわれていました。

ベータテストでは恒例行事というかイベントにもなっているログインゲームではありますが、先日正式サービスをスタートしたロードオブヴァーミリオンが酷すぎて「今回はそれほどでもなかったよね?」というような意見もチラホラありました。テストなので待機列などを発生させている事も考えられます。

いずれにしても混乱は運営側にもユーザー側も誰も得しないので運営さんには頑張っていただいて、ユーザー側は「まだベータテストだから・・・」というような大らかな気持ちでプレイしていきましょう。

参考記事
LOVAオープンβスタートしたけど痛恨のログインゲーム!

キャラクターメイクはかなり細かい部分まで出来ます!

bandicam 2015-07-07 15-47-09-819

最近のネットゲームはイカロスオンラインなんかもそうですけど、詳細な部分までキャラクターメイクできるタイトルが増えてきましたね。髪形や目,鼻,口といったパーツだけじゃなく大きさや位置まである程度カスタマイズできるから、かなり時間を掛けて作れば自分の目指したものが作れるくらいかもしれません。

ただ時間かけるの苦手,スグに遊びたいという人は予め何種類か運営側で作ってくれているので、それをそのまま使用してもいいですし、ベースとして使い髪の毛の色などを変えたりするのもアリです。

上の画像がちょうど用意してくれているパーターンの一つなんですけど、クローズベータとは言え1週間使うわけですからもう少し何とかしたいという事で下の画像のキャラクターを作りました。

bandicam 2015-07-07 18-26-08-845

最初よりはかなり可愛くなっているつもりです。用意してあるのをベースに少しずつパーツなどを選んだりして作成しました。作るときの注意点はまだまだサーバーが安定していない可能性もあるので、こまめにセーブする事をお勧めします。私はセーブしないで作っていたら切断されて最初から作り直す羽目になったので(汗)

作成したキャラクターはムービーだと更にビジュアルが高まります!

ドラゴンズドグマ アーチャー

それほど時間を掛けて作っていないというのもあるのですが、「これならイカロスオンラインのキャラクターの方が可愛いかな?」と思いながらもはじめてみたのですが、いざプレイをしてムービー画面になると自分の作ったキャラクターがスーパー美少女に(笑)とても同じキャラクターには思えないほどにビジュアルがパワーアップしています。

ドラゴンズドグマ1

正直プレイしているときはそれほどキャラクターをじっくり見ていられないですし、ムービーのときだけでもビジュアルが良くなるのは個人的には嬉しいです。黒い砂漠もゲーム自体は面白かったんですけど、キャラクターのビジュアルが苦手だったのでそういう意味でもドラゴンズドグマ気にっています。

選べる職業は初期段階では4種類でした!

bandicam 2015-07-07 18-31-24-030

これに関しては自分がまだチュートリアルしか突破していないので何ともいえないのですが、とりあえずキャラクターメイク時に選択できる職業は4種類でした。ファイター,ハンター,シールドセージ,プリーストが選択できます。公式サイトを見るとクローズベータで選択できるのはこの4種類みたいになっていますし、ウォーリアーなどは次の機会かもしれませんね。

私はハンターを使ってみたんですけど、慣れるまでは結構難しそうです。矢の命中度もそうなんですけど、本数が決まっていて装填しなくてはいけないのが正直なれません。一応コントローラーでプレイしていますが、マウスとキーボードだと更にきつそうです。

今回はマウスコンピューターのMB-W811S-SHを使用してプレイしています!

MB-W811S-SH

今回プレイさせていただいているのはマウスコンピューターのGTX960Mを搭載のゲーミングノートMB-W811S-SHiconを使ってプレイさせていただいております。新規格 M.2 SSDを搭載したデュアルストレージモデルになっていてDDONもデフォルト設定で快適にサクサクプレイさせていただいています。

クローズベータ中にはALIENWAREなども使用してプレイさせていただこうと考えています。どちらの機種に関してもレビュー記事を作成させていただく予定ですので、ご興味のある方はチェックしていただけると幸いです。

参考記事
大画面が魅力のALIENWARE17展示会簡易レビュー!6/22までグラボアップデートまたは512GB SSD無料!
今だけSSD120GBが付いてくるMB-W810S-SP[マウスコンピューター]

まとめ&コメント!

楽しみに待っていた方も非常に多いと思われるドラゴンズドグマオンラインのクローズベータテストが本日スタートしたというお話をさせていただきました。テスト期間中ですのでまだまだ不安定な部分は多いですが、大きな混乱にはなっていないようです。キャラクターメイク時は必ずこまめなセーブを心がけていただければと思います。

今回残念ながら抽選で外れてしまった方も前回のアルファーテストのときは段階的に当選者を増やしていたようなので、今回ももしかしたらですがワンチャンありだとおもいます。DDONは8月に大規模接続テストを試みた後に8月31日より正式サービススーと予定となっています。

関連記事
イカロスオンライン「パルナの地 Part2」実装Re:STARTキャンペーンも同時開催!
ボーナス時期だからこそオススメしたいゲーミングパソコン!

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.