いよいよ明後日からオープンベータテストが開始予定となっているロードオブヴァーミリオンアリーナの目玉となる使い魔のゲスト参戦タイトルも続々と決定しています。OBTを向かえるまでしておきたい事などもお話できればと思います。

ゲスト参戦タイトルについて!

ロードオブヴァーミリオンアリーナは対戦がメインの「MOVA」つまりマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナと言うジャンルになります。ですからプレイヤーと一緒に戦ってくれる使い魔の存在は非常に重要でありメインコンテンツといっても過言ではありません。

オリジナルの使いももちろん大事ではあるのですが、プレイしてくれるユーザーが注目してくれる,使うのが嬉しくなる他ゲームとのコラボやっぱり見逃せないです。

参戦予定タイトル!

現在確定しているサガフロンティア,ヴァルキリープロファイルレナス,ファンタジーアースゼロ,聖剣伝説2に加えて6月5日のニコニコ生放送で新たに2つのタイトルが決定となるそうです。例えば『FEZ』からは5人の国王が参戦してくれたり、ヴァルキリープロファイルからはレナス,サガフロンティアからはアセルスやアルカイザーも参戦してくれるそうです。

ゲーム好きであれば誰もが聞いたことあるタイトルそしてキャラクターを使い魔として従えてバトルに参戦できると考えるだけでもワクワクしますよね。どうか自分の好きなキャラクターが「弱くありませんように(笑)」と願うばかりです。

ただこのゲスト参戦気になる事がいくつかあります。ひとつは「期間限定ではなく今後ずっとゲット出来る可能性があるのか?」もう一つは今後課金要素が出てきたら「使い魔も有料でゲットする可能性が出てくるのではないか?」という事です。使い魔はゲームの肝となる部分でもありますからゲット方法はかなり大事かと思います。

上の画像はオリジナルの使い魔になります。参戦タイトルのキャラクターに関しては実際にプレイしてスクリーンショットであれば載せれると思うのですが、現時点では掲載する事ができません。公式サイト含め様々なところでお披露目しているので興味のある方はチェックしていただければと思います。

クライアントダウンロードが出来るようになりました!

オープンβテストで使用するゲームクライアントが公開されました。OBTがスタートする6月4日はアクセスの混雑によりダウンロードが行い難い可能性が十分にあります。円滑にスムーズに始めるためにも前もってダウンロードしておく事をオススメします。ダウンロードページでは自分のPCが必要環境を満たしているかどうかをチェックモする事が出来ます。

不安のある方は合わせて確認していただければと思います。オープンβテストについての詳しい内容は書き記事を参考にしていただく若しくは公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。

参考記事
LOVAのOBTが迫ってきたのでアンケート結果を元に色々考察!

推奨環境が高いので気をつけよう!

最近のネットゲームの傾向として推奨環境がかなり高くなっているのに対して必要環境はそれほど高くないことが多いです。LOVAに関しても同様で推奨環境はGTX760以上とかなり高いです。それに対して必要環境はGT640以上とそれほどではありません。

解像度も1280×720からプレイできるそうなので「ちょっと厳しいかも」と言う人も試してみると意外といけたという人もいるかもしれません。ただグラフィックはかなり簡易なものになってしまう可能性もあります。MMORPGであればそれでも問題はないのですが、対戦がメインのゲームですのでPCのスペックで大幅に劣っているとプレイヤースキルでそれをカバーするのも難しい場合も少なくないので可能であればある程度のスペックのPCを用意する事をオススメします。

参考記事
インテリアに馴染むオシャレなデスクトップHP ENVY 750-070jp/CT!
デスクトップ用CPUを搭載したNEXTGEAR-NOTE i5702 シリーズ レビュー!
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

スペック的に厳しい方はECHO OF SOULがオススメ!

LOVAはやはり推奨環境が高いゲームになりますので、残念ながらPCのスペックが足りないと言う方も少なくないと思います。新しいパソコンを購入すると言うのも一つの手ではあると思うのですが、もうすぐボーナスシーズンですし、もう少し待ってから購入しようという人も多いかと思います。

そんな方にオススメなのはECHO OF SOULです。このオンラインゲームはMMORPGなのでジャンル的には少し違うかもしれませんが、6月8日10時までに登録すればクローズベータなのにも係わらず必ずプレイする事が出来ます。必要環境もGeForce GTS 250以上とLOVAと比べるとかなり低いのでプレイできる可能性もずっと高まると思います。

まとめ&コメント!

明後日からオープンベータテストが開始予定となっているロードオブヴァーミリオンアリーナのゲスト参戦タイトルとクライアントダウンロードが開始されていると言うお話をさせていただきました。ゲストキャラクターに関しては重要なコンテンツではあるのですが、プレイできるようになれば触れる機会があると思います。

それよりも大事なのはクライアントダウンロードです。これをしておかないとゲームがスムーズに遊ぶ事が出来ない可能性もあるのでサーバーが混む前の明日までにはしっかりとインストールまで済ませておく事を強くオススメします。

関連記事
LORD of VERMILION ARENAオープンβテスト6月4日から!事前登録で大鎌貰える!
ロードオブヴァーミリオンアリーナ「クローズべータテスト」変更点などについてのレビュー!

本画像(動画)は「LORD of VERMILION ARENA」クローズドβテストにおいて撮影されたものです。
次回のテスト以降では内容が変更・修正される場合があります。
LORD of VERMILION ARENA公式サイト
© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.