アーケードでも人気タイトルだったロードオブヴァーミリオンシリーズがネットゲームで6月4日からオープンβテストを開始します。前回のクローズベータのテストレポートも公開されていますので、OBTから「どのように変化していくか?」なども合わせて考察できればと思います。

ロードオブヴァーミリオンアリーナとは!

このタイトルを一言で表すとすれば「MOVA」つまりマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略でRTS(リアルタイムストラテジー)の近いジャンルのゲームになっていて,プレイヤーが2つのチームにそれぞれ分かれて双方の拠点にある本拠地を先に壊すことを目的としたゲームです。

LOVAはアーケードでもシリーズ第3弾までリリースされているだけあって基本となるシステムが非常にしっかりと出来上がっています。今までアーケードで遊んでいたタイトルを単純にネットゲームに移行したのではなくライトユーザに遊びやすく、コアユーザは深く楽しめる、PCならではの「LORD of VERMILION」を全力で開発していると公式ページでも記載されています。

参考記事
LORD of VERMILION ARENAオープンβテスト6月4日から!事前登録で大鎌貰える!

テスト時のゲームの満足度は非常に高い!

元々がアーケードと言う事もあるのかもしれませんが、アルファーテストやクローズベータテストのアンケート結果を見ていても満足度は非常に高いです。現在公開されているクローズベータのアンケート結果では「面白かった」「とても面白かった」と答えた人が全体の94.4パーセントと破格の数字です。もちろんアンケートに答えるぐらいだから満足している人が多いのは当然と言えば当然なのですが、この数字はそれでも破格の数字と言わざるを得ないでしょう。

私は第2回アルファーテストから参加させていただき、最初はシステムやルールを理解するので手一杯でしたが、慣れてくるとチーム戦という事もあり勝利した時の達成感などを含めて今までにこういったMOVAジャンルのゲームを遊んだ事もなかったので非常に新鮮ですぐにドップリとはまりました。

使い魔のバランスに疑問を覚える人も!

使い魔のバランス=ゲームバランスと言っても過言ではないのでゲームの肝の部分ではあるのですが、LOVAだけではなく全てのゲームに言えることなのですが、強いキャラと弱いキャラが存在するのはある程度仕方がないと思っています。ただ弱い使い魔であっても使い方次第では活躍できるなどの要素は欲しいとは思います。

運営側も使い魔のバランスについては重要視してくれていますし、種族間のバランスに関しても同様で前回は人獣の施設破壊性能と、神族の固さなどの改善をアンケートでも答えてくれています。これにより種族間のバランスもある程度改善される可能性があります。

ただアルファーテストのときは人獣が火力はあるものの少し微妙に思えたので、クローズで上方修正したら強くななりすぎちゃった・・・というような感じがするので完全に均衡が保たれるのは凄く難しそうです。

野良パーティーでは協力は不可能?

これはMMORPGでさえ野良PTは難しいと言われているので仕方がないことだと思うのですが、野良PTで各自が目的をハッキリさせて協力し合ってプレイするのは難しいと思います。ましてや戦術なんてまず無理でしょうし、本当に意味でこのゲームを楽しもうと思ったら初めはソロプレイでも一緒にプレイできる仲間を増やしてチームを組んで遊ぶと言うのが正しい形かもしれません。

前回はグループを作ったチームと野良チームでの戦闘もあり当然ながら目的や作戦がハッキリしていない野良チームは一方的に負けるという展開に当然なりました。今後はマッチングの際に時間短縮のため相手にグループが来るのを許容するか?しないか?を任意で選べるようになるそうです。

当然ながら許容しない人が多いとは思いますが、あまりにも時間が掛かると供せざるを得なくなってしまうのでゲーム全体の盛り上がりと言うかプレイ人数次第と言う事にもなりそうです。

個人的にはミニオンアークと戦略ゲージが気になります!

OBTで個人的に気になっている点はミニオンアークを占領した時のマナの増加量が気になります。ひとりで占領しても30程度しかマナが増えず山分けシステムなので3人で占領すると10しか増えません。それ故に占領している間は一応ミニオンが仲間になってくれますが、正直旨みがあまりないのです。一回ごとの占領できる時間も短いです。調整はしてくれるそうなので良い方に動く事を期待します。

次にクローズからプレイヤーがHPが0になって倒れても戦略ゲージにほぼ変化がなくなったためにガードタワーなどに特攻するなどの行為が多く見られました。これでは戦略もあったものではないですし、ゾンビアタックが最強のゲームなんてつまらなすぎますよね。これについても改善してくれるそうです。

参考記事
ロードオブヴァーミリオンアリーナ「クローズべータテスト」変更点などについてのレビュー!

推奨環境はかなりのスペックが必要です!

前回のクローズβの時同様推奨環境はGTX760以上ともの凄く高いです。FF14であれば最高品質でもプレイできるスペックなのにLOVAだと正直ミドルスペックぐらいになってしまいそうです。特にオープンベータは人数も増えると思いますのでサーバー全体が重くなる事も考えられますし、必要環境程度のPCでは厳しい可能性も十分にあります。

もしこのタイトルを目当てに購入するのでしたら,ご予算が10万円程度であればGTX960,15万円程度出せるのであればGTX970搭載のデスクトップ若しくは970M搭載のゲーミングノートパソコンを購入する事をオススメします。

キャンペーンの時期などでもお値段が変わってきますので一概にどこが安いというのは難しいのですが、安定的に安いのはマウスコンピューターとパソコン工房です。特にマウスは推奨パソコンも多数取り扱っているのでOBT以降推奨パソコンが発売される可能性も十分にありますのでチェックして置いて損はしないと思います。

参考記事
衝撃!GTX960,Core™ i7搭載で9万円台からNEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV
本当に?GS5150-i5-TMB-Extra LimitedならGTX970搭載で10万円台から購入可能!

まとめ&コメント

ロードオブヴァーミリオンアリーナのオープンβテストの開始日が迫ってきましたので、アンケート結果と合わせて考察や管理人ユウの希望なども記載させていただきました。毎回アンケート結果を元に改善してくれる点も多いので個人的には期待しているのですが、使い魔もまた増えるようですし「バランスがどうなるのか?」でゲームの印象もだいぶ変ってくると思いますので難しいところだと思います。

事前登録をすると限定武器「大鎌フォービドゥン」や限定頭装備などのアイテムがプレゼントされるそうなので早めにクライアントダウンロードも出来ると思いますし、済ませる事をオススメします。ツイッターキャンペーンも間もなく始まりますのでこちらも興味のある方は参加してみていただければと思います。

関連記事
LORD of VERMILION ARENAクローズベータテストが開始されたのでレビュー!
ネットゲームを思いっきり楽しみたい人向け予算15万円以上のゲーミングパソコン集めてみました!

本画像(動画)は「LORD of VERMILION ARENA」クローズドβテストにおいて撮影されたものです。
次回のテスト以降では内容が変更・修正される場合があります。
LORD of VERMILION ARENA公式サイト
© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.