■FMV製品に興味のある方
■レノボのPCについて知りたい方。
■パソコンを買うなら国内メーカーが安心と言う方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
lifebook-wa3a3

富士通が11月2日にレノボとPC事業の統合に合意したと発表しました。2011年にはNECもレノボと合併会社を設立しているので、国内販売では4割以上がレノボ系列となる見通しとの事です。国内メーカー全滅のカウントダウンと言っても過言ではないと思います。

富士通製品FMVとは

dsc_2520

パソコンブランドの名称で特に意味はないと思っていたんですが、公式サイトを見ていたらちゃんと意味があったようです・・・(汗)

「F」は、もちろん富士通(FUJITSU)の「F」。富士通が作ったパソコンをあらわしてます。

「M」は、「マイコン」の「M」です。現在(げんざい)はパーソナル・コンピュータを略(りゃく)して、「パソコン」と呼(よ)んでいますが、その昔は「マイコン」(「マイ・コンピュータ」や「マイクロ・コンピュータ」の略(りゃく))と呼(よ)んでいたんです。

DOS/Vの「V」とVictory(ビクトリー:勝利)の「V」をかけて、「FMV」の名前を付けたんです。「富士通・マイコン・V」ということですね。

公式ページより引用させていただきました。FMVに意味があったと言う事は、ノートパソコンのブランド名称である「LIFEBOOK」(ライフブック)にも当然意味はあるわけで、こちらは、「いつもあなたのLIFE(生活)のそばにいる」と言う意味が込められているそうです。

dsc_2509

物凄く余談なんですけど、今の10代の学生さんは知らない人も多いかもしれませんが、一昔前は木村拓哉さんて凄く人気があったんです。富士通のパソコンのCMもやられている事もあって、木村拓哉さんがCMキャラクターになっただけで売り上げが3倍になったと言われていました。

木村拓哉さんだけの力かはわからないですけど、すごい事ですよね。最近はSMAPの解散問題で一人で悪者になってしまっていますが、一番悪い人は普通に考えれば誰かわかりますよね(汗)って話がずれ過ぎました(汗)

国内メーカーのパソコンは全滅なの?

DSC_3475

レノボも一応富士通のブランドは残すようなことは言っていたので、「NECみたいな感じになるのかな?」と思うのですが、蓋を開けてみたいとわからないですし、ブランドは残っても、やっぱり国内メーカーとは思えないという人も少なくないと思うのです。

NECも富士通もレノボになるとなると、東芝やパナソニック製品がまだあります。しかし東芝は良いイメージがなくなってしまっている人が多いでしょうし、Panasonicは実質レッツノートだけですから、国内メーカーは全滅ではないかもしれませんが、本当に寂しくなってしまいましたね。

海外メーカーならHPとDELLがオススメ!

DSC_5608

国内メーカーがレノボに代わってしまったことで、「それならどのパソコンを購入するのが良いの?」と考えると思います。国内メーカーのパソコンと比べてお値段が安いだけでなく、大手メーカーなので安心できるとなると日本HPとDELLが選択肢に上がると思います。

日本HPのパソコンはデザインがカッコ良くてオシャレなPCが多い印象です。スペクトルシリーズやENVYシリーズなどマックブックにも負けないような、所有しているだけで喜べるそんなパソコンだと思います。

参考記事
ゴールドカラーがオシャレなHP ENVY13-ad000レビュー[感想・評価]
HP Spectre x2展示会レビュー[感想・評価]オシャレでカッコいい着脱式2in1ノートPC

DSC_3632

DELLの商品と言えばXPSシリーズに代表されるフレーム(枠)レスディスプレイです。フレームがない事で没入感が増すだけでなく、従来までなら13.3インチサイズのパソコンが11.6インチと同様程度の大きさになることで、軽くコンパクトになったのに画面の大きさは、そのままなんです。

DSC_5460

また先日フリーアナウンサーの加藤綾子さんもゲストとして登場してくださいました新製品発表会では、カラーバリエーション豊かな機種も多数発売されていました。

参考記事
New Inspiron 13 7000を中心とした新製品発表会に参加[イベントレビュー・感想]
XPS 13 2-in-1限定クーポン適用で15000円オフ!