マウスコンピューターのゲーミングブランドであるG-TUNE製品の中でも圧倒的コスパを誇る「裏・顔TV!」モデルiconがリニューアルしました。最近はプロゲーマーモデルに注目や人気など奪われ気味でしたが、今回リニューアルしたことで最強コスパ機として「再び君臨できるか?」楽しみです。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

「裏・顔TV!」モデルとは!

「裏・顔TV!」とは格闘ゲームイベント「GODSGARDEN」のスピンオフ企画として発足した、ゲームの実況配信番組です。 本家の「顔TV!」は格闘ゲームの配信を行っていますが、「裏・顔TV!」はゲームジャンルを問わない幅広い配信を行っています。番組の累計来場者数は2500万人(メイン+サブコミュニティ)を突破する超人気番組であり、今もなおその数字を伸ばし続けています。

所属しているメンバーの3人(総師範KSK、ふり~だ、かずのこ)による監修やオススメのモデルが「裏・顔TV!」モデルというわけです。「すべてはゲーマーのために」をコンセプトに作られているみたいなので、ネットゲームを遊びたいユーザーには、まさにうってつけの機種というわけです。

リニューアルでプロゲーマーモデルから王座を奪還できるか?

DSCN3265

小見出しは少し大袈裟になってしまいましたが、裏顔モデルは「かずのこ氏」がストリートファイターの世界大会で優勝した記念モデル以降元気がなくなってしまい、新たに出来たプロゲーマーモデルが台頭してきたというかコスパが良い機種が多くなりました。

当サイトが出来た当時から裏顔を応援してきた当サイトとしては寂しい気持ちだったのですが、このたびリニューアルした事でコスパもかなり良くなっています。スペックがそれぞれ違うので一概には言えませんが、プロゲーマーモデルにも勝るとも劣らない最強コスパ機が戻ってきました。

参考記事
LITTLEGEAR i310SA1-KZなどマウスのプロゲーマモデルが熱い!

オススメはGTX960搭載のNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TV

DSCN1491

「裏・顔TV!」モデルは全部で4機種あるんですけど、その中でも個人的にオススメはコストパフォーマンスの高いNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TVです。ネットゲームを遊ぶ予定であれば一番大切なのはグラフィックスの性能になると思います。ハイエンドのGTX980まであるのでハイスペックを必要なタイトルを遊びたい方などはそちらを選択するべきですが、基本はGTX960で事足ります。

ただしFF14などはベンチマークは7000ギリギリなので最高品質でプレイできない場面(人数の多いPTプレイなど)も少なからずあるので、注意していただければと思います。ドラゴンズドグマやイカロスオンラインなどはこの機種で十分可能です。黒い砂漠を遊びたい方はGTX970以上をオススメしています。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-6500 プロセッサー
(4コア/3.20GHz/TB時最大3.60GHz/6MB スマートキャッシュ)
グラフィックボード NVIDIA® GeForce® GTX™ 960(2GB)
メモリ 8GB PC3-12800 (8GB×1)
ストレージ SSD : 120GB Serial ATAIII
HDD : 1TB SerialATAIII 7200rpm
チップセット インテル® H110 Express
電源 500W 【80PLUS® SILVER】
ディスプレイ 4 (DVI-I×1、DisplayPort×3) (DVI-HDMI変換コネクタ付属)
インターフェイス USB2.0×4 (背面×2、前面×2),USB3.0×2 (背面×1、前面×1)
寸法 196×430×417
重量(本体) 約9.7キログラム
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格 99,800円(税抜き)
価格,構成は4月23日現在のものになります
マウスコンピューターで詳しくNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TViconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

ネットゲームをプレイする上で一番大切なグラフィックボードにGTX960,SSD120GBを搭載しているにもかかわらず税抜きとは言え99800円はかなり安いですよね。安さの秘密はCPUをインテル® Core™ i5-6500に抑えているからなんですけど、ほとんどのタイトルはCORE i5で十分なので問題ないと思います。

高速起動やローディングの短縮に一役かってくれるSSDもデフォルトで120GB付いているのは嬉しいですね。予算に余裕があれば240GB欲しいところですが、120GBでも及第点といったところだと思います。写真や動画などはHDDの容量が1TBあるのでそちらに保存してもらえればと思います。

DSCN0348

注意点としては光学ドライブは搭載していません。+3900円でDVDスーパーマルチドライブ,+7900円でブルーレイディスクドライブ (BDXL(TM) 書込対応)もカスタマイズする事が出来るので必要な方は購入していただければと思います。OSもwindows7 Professionalが+5000円にて変更できます。

本体価格が104,800円になるので微妙と思われる方もいらっしゃると思いますが、無料でwindows10にアップグレードした際もProfessionalのままなので、自動更新の有無を選択できるそうですよ。通常版は今のところ選択できないので「これはありがたい」と思う方も多いはずです。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSCN1490

マウスコンピューターのゲーミングブランドであるG-TUNE製品「裏・顔TV!」モデルについてお話しさせていただきました。リニューアルした事でNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TVを筆頭に最強コスパ機として返り咲いたというのが個人的な感想です。

大抵のタイトルはGTX960を搭載していれば問題なく楽しむ事が出来ますが、一部ハイエンド機種を必要なタイトルもあるので、お目当てのタイトルがある方は公式ページなどで推奨環境を確認してみてから購入していただくと事故が少ないと思います。

それにしてもGTX960+SSD120GBで税抜きとは言え10万円切るのは素晴らしいですね。デスクトップ機種になりますので、モニタを所持していない方は購入する必要があります。ディスプレイは大きい方が迫力があるのでオススメは24インチ以上ですね。

今回お話させていただいたNEXTGEAR-MICRO im570SA2-TVはマウスコンピューターにて販売しています。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと思います。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

マウスコンピューターの販売サイトはコチラから⇒NEXTGEAR-MICRO im570SA2-TVicon詳細へ

関連記事
GTX980Ti搭載HP ENVY 750-170jp/CTが5万円オフ!
LITTLEGEAR i310GA1-DNREQ-AVAはGTX970搭載最強コスパ13万円台から!