国内(米沢)生産を開始したレノボの12.5液晶搭載の最新機種ThinkPad X250はオフィス搭載モデルなら週末限定クーポンを利用していただくことで、WEB価格からさらに約3万円程度安く購入する事が出来ます。4月から大学や専門学校に入学される方や新しく社会人になられる方に持ち運びの出来るモバイルPCとして活躍してくれる機種になっています。

ThinkPad X250についてザックリと!

ThinkPad X250について簡単に説明させていただきますと、ThinkPad X240の後継機の意味合いが強いと思います。ディスプレイの大きさなどは同じですが、更に軽くなりバッテリー駆動時間も最大で16.9時間と2時間ほど延びています。これはCPUが最新の第5世代®Core™プロセッサー・ファミリーを搭載しているのが大きいと思いますが、より持ち運びしやすい機種になったということは間違いなさそうです。

12.5インチというと家でガッツリと使うには少し小さめのディスプレイではありますが、その分バッグや鞄などにも収納しやすくなっていますので持ち運びという面からそれもプラス要素になってきます。スペックに関してはグラボ以外は自由にカスタマイズする事が出来るので、自分の用途に合わせてCPUやメモリなどをアップグレードしたりする事も可能となっています。

安心の米沢工場生産

レノボというとやはり海外メーカーというイメージがあるので不安な方もいらっしゃるかと思います。2015年2月より、NECパーソナルコンピューター米沢工場(山形県)にてレノボはThinkPadの国内生産を開始しています。米沢工場は徹底した部品受入検査をはじめこだわりぬいた品質管理の下、30年以上PCを生産しつづけています。

日本人だからと言ってしまえばそれまでなんですけど、国内生産ということやNECの工場を使って生産しているということを聞くと不思議と安心できますよね。また国内で作っているということで工場出荷後、最短2日でお届けになりました。せっかく購入したら早く触ってみたいですしこれも嬉しいですね。

現在は生産を始めたのが2月という事もあり現在、米沢生産モデルは、予約販売となります。3月初旬以降順次お届けの予定となっていますので、その点のみご注意いただければと思います。

オフィス搭載モデルの詳細スペックと価格について!

CPU:インテル Core i5-5200U プロセッサー (2.20GHz)
OS:Windows 8.1 (64bit)
ディスプレイ:12.5型HD液晶 (1,366×768 LEDバックライト)光沢なし
RAM:4GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
HDD:500GB HDD(5,400rpm)
ワイヤレス:インテル Wireless-N 7265
オフィス : Microsoft Office Personal Premium –

標準保証1年間 引き取り修理
重量 : 約 1.31kg (最小構成時)
外寸 : 約305.5×208.5×19.9-20.3mm (最薄構成時)
バッテリー駆動時間 : 最大 約16.9時間
——————————
販売価格 :¥145,800(税込み)
★週末限定クーポン適用で20%OFF★
——————————–
クーポン適用価格 :¥ 116,640(税込み)
ThinkPad X250スペシャルクーポンはコチラから!

スペックを見てみると不安がある点とすればオフィスを使いつつ他窓を沢山する予定の人はメモリを8GBにした方が使いやすいかもしれません。ディスプレイに関しては金額的にはだいぶ高くなってしまいますが、マルチタッチ対応のものも選ぶことも出来ます。

持ち運ぶと考えるとマウスも一緒に持って歩くのがメンドウという方もいらっしゃると思いますし、パソコン購入が始めての方,普段からスマホやタブレットを使われている方などはタッチの方が違和感なく使うことが出来ると思いますので便利かもしれません。

スタンダードが希望ならThinkPad E450が35%オフ!


12.5インチよりもう少し大きいノートパソコンが欲しいという方はThinkPad E450がクーポン適用で今週も35パーセントオフで購入できます。レポート作成にワード,ビジネスでエクセルなどを使用予定の方はオフィス搭載モデルがオススメです。

第5世代インテル Core i3-4005U搭載なのにもかかわらず、お値段も55,458円と35パーセント割引の威力の凄まじさがわかる価格になっています。持ち運ぶよりは家で使いたいという人であればディスプレイのサイズも大きいですし、コチラの方がオススメです。

参考記事
レノボ新製品ThinkPad E450が今週も35%オフ!オフィス搭載で5万円台から!

ネットゲームを遊びたい人ならLenovo Y50


ThinkPad X250でも2Dゲームやブラウザゲームを遊ぶことは出来ますが、3Dゲームに関してはグラフィックスが内蔵型なので厳しいタイトルが多いです。Lenovo Y50であればグラフィックスにGTX860Mを搭載しているのでFF14やモンハンなど様々なタイトルの3Dゲームを楽しむ事が出来ます。

タイトルによっては最高品質でのプレイは厳しいものもありますが、調整すれば殆んどのゲームは遊ぶことが出来るので、お部屋のスペース的にデスクトップを置くのが難しいという方もネットゲームを楽しむ事が出来ます。もちろんノートだから使わないときは片付けれるしお部屋のスペースを占領しません。

お値段は少々しますが、クーポンを適用する事で18パーセントオフにて購入する事が出来るので139,039(税込)円とぐっとお買い求めやすくなります。

参考記事
販売再開 残り200台ゲーミングPC「Lenovo Y50」4K Ultra HD 液晶搭載!

まとめ&コメント!

国内(米沢)生産を開始したレノボの12.5液晶搭載の最新機種ThinkPad X250が週末限定のクーポンを適用するだけで20パーセントオフにて購入できるお話をさせていただきました。これからご入学や就職などで新生活をスタートする方でパソコンのご購入を考えていらっしゃる方であれば、お値段も3万近く安くなりますし、オフィス搭載も出るがオススメです。クーポンは販売ページに記載されています。不安のある方は下のレノボWeb広告限定ストアより番号をゲットしていただき購入の際に入力していただければと思います。関連記事にもゲット方法を記載しておりますのでご確認いただけると幸いです。

ThinkPad X250はLenovoにて購入する事が出来ます。またご注文金額に関わらず、マウス1個からサーバーまで日本全国 送料無料で届けてくれます。それだけでなくLenovo Web 広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得な割引クーポンを発行しています。週末限定クーポンも発行されているときもありますし、こまめにチェックしていると、ただでさえお得なメーカー直販値段から更にお買い得な値段で購入できるかもしれないのでお見逃しなく!

関連記事
クーポンを利用するだけでパソコンを安く購入することができます
知っておきたいネットゲームの出来るパソコンを安く買うコツ!
予算10~15万のゲーミングノート!レビュー記事を中心にオススメ機種を紹介!