レノボの新製品ThinkPad E450が今週もクーポン使用で35パーセントオフにて購入することが出来ます。オフィスを搭載しても5万円台から購入できるので、新しく入学する大学生や新社会人の方にメイン機種としてもオススメできるノートPCとなっています。

当サイト経由でもThinkPad E450が1月,2月と一番売れています!

週末限定クーポンで割り引き率が35パーセントオフで購入できる数少ないチャンスと言うこともあり、当サイトでも1月,そして2月もまだ始まって1週間程度ではありますが、引き続き好調で当サイト経由で購入されている1番人気の機種になっています。ゲームパソコンは年末年始はかなり好調でしたが、さすがに1月中旬くらいから落ち着いてきてしまっています。

やっぱり2月から4月くらいまでは新生活と言うこともあり、ThinkPad E450のような実用的なPCが人気の機種となっていきそうです。それにしてもオフィス搭載で5万円台,前回掲載させていただいたCPUに最新の第5世代インテルのCore i5を搭載しても50,544円と金額的にも意味が分からないくらい安いので、売れているのも納得です。

この金額で買えるのが基本的に週末限定という事を除けばネットゲーム目的で購入するのでなければ、間違いなく候補に入ってくる機種になると思います。ThinkPad E450の詳しいお話などは参考記事よりご確認いただけると幸いです。

参考記事
レノボの新製品ThinkPad E450がクーポン使用で35%OFFに!

オフィス搭載で5万円台だけど、そもそも必要なの?

「安いのは分かったけど、そもそもオフィスって必要なの?」と思われる方も多いと思います。マイクロソフトオフィスがセットでついてきますよ~というようなモデルやパッケージは様々な販売サイトであると思うんですけど、少し考えてみていただければと思います。

というのもオフィスが必要でない人であれば、セットで無いモデルを購入した方がオトクだからです。学生さんやお仕事で使う人以外であれば、ある程度互換性の高いキングソフトオフィスのほうが随分安価で購入する事が出来ますし、これで十分すぎます。

今回のお話であれば必要ないのであれば、同程度の金額でCPUをCore i5にする事も出来ますし、ちょっと頼りないメモリを増やしたりと言うことも可能となってくるので、あって困る物ではもちろん無いのですが、自分の使う用途を考えた上で購入された方が後々の後悔も少なくなるかと思います。

学生さんならオフィスはあったほうがいいと思います!

ここまで「オフィスは本当に必要なの?」というような流れでしたが、もう少しで新生活シーズンと言うことあり、新しく大学に入学する学生さんもいらっしゃると思います。

結論から言えば学生さんであればオフィスは限りなく必要だと思います。特にワードは必須といってもいいでしょう。大学生になるとレポートを提出する機会も増えてきます。高校生まででしたら手書きの場合が多いと思いますが、大学では人気のある授業などは何百人単位の生徒が受講されることもあります。

これを手伝ってもらうにしても教授が評価するのは読むだけでも一苦労です。これは私が学生時代に教授がおっしゃっていたのですが、「生徒によって字の癖などがあって読みづらいから、PCでレポートを作成してもらっている。」理由がすべてこれとは限りませんが、PC作成レポート提出は多いです。

ただ大学生は値段は高めだけど強力な保証の付いている生協のパソコンもあるので入学してから決めるのも悪くないのですが、このキャンペーンが何時まで続くのかは正直分からないので・・・難しいですね(汗)

【オフィスプリインストール】パッケージのスペックと価格について!

CPU:インテル Core i3-4005U プロセッサー (1.70GHz)
OS:Windows 8.1 (64bit)
ディスプレイ:14.0型HD液晶 (1,366×768 LEDバックライト)
RAM:4GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
HDD:500GB HDD(5,400rpm)

ワイヤレス:ThinkPad IEEE 802.11 b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
バッテリー駆動時間 : 最大約18.0時間
重量 : 約 1.81kg (最小構成)
本体寸法 : 339x239x22.1~24.4mm
Microsoftソフトウェア:Microsoft Office Home and Business Premium
——————————
販売価格 :¥ 85,320-
★週末限定クーポン適用で35%OFF★
——————————–
クーポン適用価格 :¥ 55,458-
ThinkPad E450スペシャルクーポンはコチラから!

スペックを見てCPUがcore i3なのはお値段的に考えても十分頑張っていると思いますし、特別問題ではないのですが、メモリがwindows8.1搭載でオフィスまで使用する事を考えると、やや心もとない感じがします。ご予算的に許すのであればメモリを8GBにアップグレードしてもクーポンを使用する事で¥59,670(税込)と6万円以内に収めることが出来ますので、購入前に一度考えてみていただければと思います。

まとめ&販売サイトにつきまして!

レノボの新製品ThinkPad E450が今週もクーポン使用で35パーセントオフにて購入する事が出来ます。前回Core i5搭載のバリューパッケージについて詳しくお話させていただいたので、今回は新生活の季節になりつつあるのでオフィス搭載パッケージについてお話させていただきました。どちらのモデルを選択しても十分にメイン機種として活躍してくれるノートパソコンとなってくれそうですね。

ThinkPad E450はLenovoにて購入する事が出来ます。またご注文金額に関わらず、マウス1個からサーバーまで日本全国 送料無料で届けてくれます。それだけでなくレノボWeb広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得な割引クーポンを発行しています。週末限定クーポンも発行されているときもありますし、こまめにチェックしていると、ただでさえお得なメーカー直販値段から更にお買い得な値段で購入できるかもしれないのでお見逃しなく!クーポンのゲット方法及び使用法、他製品の詳しい内容は関連記事よりご確認いただければ幸いです。

関連記事
クーポンを利用するだけでパソコンを安く購入することができます
知っておきたいネットゲームの出来るパソコンを安く買うコツ!
週末クーポンでレノボThinkPad E550が20%オフ!15.6型フルHD液晶で第5世代のインテルCore i5も選択できます!