先日おこなわれましたPC・デジモノ フェア2015のマイクロソフトのブースにて話題の新機種Surface Pro 4を見せていただきましたので、撮影した写真とお伺いしたお話しと合わせてレビューさせていただければと思います。「ノートパソコンを買おうか?タブレットを購入しようか?」迷われている方にこそ、どちらとしてもお使いいただけるSurface Pro 4はオススメです。

Surface Pro 4

Surface Pro 4について!

「これさえあればもう何も入らない!」のCMでもお馴染みの機種なのでご存知の方も多いと思いますが、まずは簡単にお話しさせていただきますと、12.3インチディスプレイのタブレット。アクセサリーのType Cover(キーボード)を取り付けることでノートパソコンとして使うことが出来ます。

本当にもうこれさえあれば何もいらないのか?

DSC_0814

表現的には大袈裟かもしれませんが、機能的にはノート パソコン同様にデスクトップ用ソフトウェアを実行,音楽や映画をストリーミング,直接画面に記入や描画,写真の整理や編集,プロ品質のアプリで音楽を制作,AutoCadでの3Dモデル作成 (i7 モデルのみ) などかなり多くの事を実行する事ができます。

スペック面はCPUは第 6 世代 Intel® Core™ m3~第 6 世代 Intel® Core™ i7 やメモリは4GB~16GBまで選択する事ができるので自分の用途に合わせて選択する事ができます。普段使い中心であればIntel Core m3に4GBで十分ではありますが、せっかくできることが沢山あるので、もう少しスペックをあげて沢山のことを快適に楽しみたいという考えもありだと思います。

タブレットについて!

DSC_0819

Type Cover(キーボード)を購入しないとノートパソコンとしての性能を十分に発揮出来ないということを考えれば、この機種の本質はむしろタブレットなのかもしれません。

タブレットの魅力と言えばご自宅でソファーでくつろぎながら、ベットで横になりながらなどリラックスして使うことが出来るという点だと思います。ノートパソコンはどうしても正面に座って作業するイメージが強いですし、好きな場所で使えるのは同じでも、好きな体制で使うことは難しい時も少なくないので、やっぱり楽チンなんですよね。

スマートフォンで十分と思う方もいらっしゃると思いますが、動画や映画などはやっぱり大きな画面で見た方が絶対楽しいです。タブレットだから出来る事は少なくても、タブレットだから、より楽しめたり,スマホより便利な事も沢山あると思います。

DSC_0821

強化マグネットによりしっかりと装着できるキーボードは、角度を自由に調整して膝の上や飛行機の機内、デスクなど場所を選ばず作業することができます。簡単にカチッとつけるだけでタブレットからノートPCへと瞬時に切り替わります。逆もまた然りでノートパソコンからタブレットへも物理的に切り離すだけですから、とても簡単で使いたいときにすぐに切り替えれます。

スペック詳細と価格について!

 OS  Windows 10 Pro (64 ビット)
 CPU  第 6 世代 Intel® Core™ m3 (Intel® HD graphics)
メモリ  4GB
 ストレージ  128GB
 ディスプレイ [スクリーン] 12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイ
[解像度] 2736 x 1824
[縦横比] 3:2
[タッチ] 10 点マルチタッチ対応
 ワイヤレス機能 無線LAN  (802.11 a/b/g/n/ac)
Bluetooth 4.0 ワイヤレステクノロジー
 搭載オフィス Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
 寸法  [寸法]約 292.1 mm x 201.4 mm x 8.4 mm
質量 [重量] 約 767 g (Core m3 モデル)
バッテリー駆動時間 最長約 9 時間の連続ビデオ再生が可能
外部端子 フルサイズ USB 3.0 端子
Mini DisplayPort
microSD™ カード スロット
ヘッドセット ジャック
カバー用端子
SurfaceConnect™ (充電用端子)
同梱物 Surface Pro 4
Surface ペン
電源アダプター
クイック スタート ガイド
Office Home & Business Premium プロダクト キー
安全性および保証に関するドキュメント
保証 1年間の製品保証、90日間無償テクニカル サポート
価格 ¥134,784 (税込)
販売サイトにてもっと詳しくSurface Pro 4を見てみる!
スペック詳細を見てのコメント&注意点!

一番安価なIntel Core m3に4GBのモデルを掲載させていただきました。普段使いであれば上記スペックで問題ないです。「沢山のことを同時にしたい」「より快適に使いたい」と言う人はCPUやメモリの性能が高いモデルをお選びいただければと思います。ストレージに関しては動画を大量に保存するかどうか?によって変わってきますのでご注意いただければと思います。

動画を保存しないのであれば256GBで足りる場合が多いです。仮に足りなくなった場合もOneDriveなどのクラウドサービスの利用microSD メモリ カード,USB フラッシュ ドライブまたはハード ドライブを使用する事で改善できるので、そこまでシビアに考えなくても大丈夫かと思います。オススメは256GBですね。

DSC_0799

最大の注意点は上記構成にはType Cover(キーボード)が含まれていません。このままだとノートPCとしての性能を活かすことができないので、とてももったいないです。この機種を購入するのであれば、お値段は¥17,712 (税込) 掛かってしまいますが、購入する事をお勧めします。

2月28日まで最大 18,000 円をキャッシュバック(終了)

DSC_0812
*2月1日追記!

Surface Pro 4 Core i5 256GB モデルをご購入いただき、アンケートに答えた方に最大18,000 円をキャッシュバック!期間は本日2月1日~2月28日までとなっています。応募の締め切りは3月14日まで購入された方は忘れずに応募していただければと思います。

このキャッバックキャンペーンはどこのお店から購入しても大丈夫なわけではないのでご注意ください。対象のお店はMicrosoft Store 日本 公式サイトはもちろんの事ビッグカメラやヨドバシカメラ,ケーズデンキなどの家電量販店で購入された方も大丈夫です。詳しくはキャンペーンページをご確認いただければと思います。

個人的にこの機種の唯一の弱点でもあるコストパフォーマンスがこのキャンペーンによってかなり緩和されると思いますので、これから新生活や新学期を始める方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?購入の際はスペックを間違えないようにしていただければと思います。

追記 4月3日までSurface 新生活応援キャンペーンで最大25000円キャッシュバック!

2月28日までのキャッシュバックキャンペーンは終了してしまいましたが、新たなキャッシュバックキャンペーンが開催中です。今度は○○モデル限定のような感じではなく、機種毎に条件がありますが自由度はかなり広がっています。学生さんはキャッシュバック額が多くなっているので春からの新生活でPCの購入を考えている方は、かなりのチャンスかもしれません。

キャンペーン1
Surface Pro 4 + タイプ カバー 同時購入でキャッシュバック
Surface Pro 4 本体、Surface Pro 4 タイプ カバーを同時購入いただいた方に、最大 25,000 円。
学生の方には、最大 30,000 円。
さらに Surface ドックも同時購入いただいた方に、10,000 円をキャッシュバックいたします。

キャンペーン2
Surface 3 + タイプ カバー + Surface ペン 同時購入でキャッシュバック
Surface 3 本体、Surface 3 タイプ カバー、Surface ペンを同時購入いただいた方に、最大 10,000 円。
学生の方には、最大 12,000 円。
さらに Surface 3 ドッキングステーションも同時購入いただいた方に、10,000円 。

キャンペーン3
Surface ドック + Surface Book同時購入でキャッシュバック
Surface Book 本体と Surface ドックを同時購入いただいた方に、10,000 円。

キャンペーン詳細はこちらから⇒Surface 新生活応援キャンペーン
icon

オススメのアクセサリー!

Type Cover(キーボード)

まずは上記画像のType Cover(キーボード)です。オススメと言うよりは必須だと思います。キーボードがなくては実質「タブレットのみ」みたいなものですから、この機種を購入するのであれば最優先でまずは購入する事を強くオススメします。

デザインが一新されたSurface Pro 4 タイプカバーは、より薄く、より軽量な上マグネット式の装着部の安定性がさらに向上しているため、膝の上でもいっそう快適に作業できるようになったそうですので持ち運びの際も使い心地も上がっているようですね。保護ケースの役割の役割も果たしていたりタイプ カバーを後ろに折り返すとタブレットとして使えたり使い勝手も良いです!

Surface ペン先キット

Type Cover(キーボード)に比べると優先度は確実に落ちますし必須と言うほどではないですが、Surface ペン先キットも個人的には中々良いと思いますよ。

使い方に合わせて、ペン先を 4 つから (2H/H/HB/B) 選ぶことができます。 使い慣れた HB 鉛筆と似たミディアム サイズのペン先を使用することや、極細ペンに似た低摩擦性のペン先に交換することも可能です。

お値段も¥1,512 (税込) とお手ごろ価格ですし、Surface ペン多用する予定の方であれば、これを使用する事でより本格的に便利に使うのも選択肢としてアリだと思います。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSC_0804

話題の新機種Surface Pro 4を展示会レビューさせていただきました。Type Cover(キーボード)を購入する事でノートパソコンとしてもタブレットとしても使うことが出来るので「両方使ってみたい!」という贅沢な人にオススメの機種です。CPUやメモリなど自分の用途に合わせたモデルを選択する事も可能です。

Surface Pro 4はMicrosoft Store 日本 公式サイトにて購入する事ができます。Microsoft Store でのお買い物は小さな商品(マウスなど)1つからでも日本全国送料無料となっています。購入後30日間は、理由を問わず返品が可能です。もちろん返送料も掛からないので安心して購入する事ができると思います。

関連記事
究極モバイルを目指し作られたHP Spectre 13 x360 Limited Edition展示会レビュー!
LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]軽すぎる13.3ワイド液晶自宅レビュー!