■ノートでも大きな画面で迫力のあるゲームを遊びたい方。
■OMEN X by HP 17-ap000について詳しく知りたい方。
■ゲーミングノートが欲しい方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて新発売となりましたゲーミングノートシリーズのOMEN X by HP 17-ap000iconを自宅にて使わせていただいたので、感想や評価も交えてレビューさせていただければと思います。

ノートパソコンとしては最高峰のディスプレイの大きさである17.3インチで迫力のあるゲームを楽しむことが出来ます。GPUにはGTX1080搭載なのでネットゲームやVRなどを存分に楽しめます。

OMEN X by HP 17-ap000について!

この機種について簡単に話させていただければ、GTX1080搭載のゲーミングノートになります。ディスプレイの大きさは17.3インチなのでノートパソコンとしては最高峰の大きさとなります。

ゲーミングパソコンと言う事で購入をお考えの方が一番気になるであろう、ネットゲームを遊ぶ上で一番大切と言われているグラフィックカードにはGTX1080を搭載したハイスペックマシンです。

まずは梱包をチェック!

当サイトの自宅レビューと言えば梱包からスタートするのが恒例になりました。特に興味が無いという人もいらっしゃるかと思います。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-で購入するとキャンペーンなどの開催がない限りは、基本的に送料は掛かるので、「しっかりと梱包されているのか?」などチェックしていただければと思います。。

OMEN X by HP 17はプレミアムの括りになると思うので、通常の機種とは異なり専用の箱に梱包されています。その為パソコン本体を緩衝材で挟むのではなく、ノートPCは窪みに収納して、箱を発泡スチロールなどの緩衝材で挟みます。

プレミアブランドのspectreシリーズやENVYシリーズなどなどもそうですが、専用の箱に入っているだけで高級感と言うか購入したことの満足感などが非情にあってスペックなどが良いだけでなく、そういったところにも気を使っているのが嬉しいです。

参考記事
ゴールドカラーがオシャレなHP ENVY13-ad000レビュー[感想・評価]
HP Spectre x360 レビュー[感想・評価]オシャレなだけじゃないサウンド面も優秀でした!

外観について!

ゲーミングノートを購入する際に外観を重視する人は少ないかもしれません。ですが、当然ながら一番見る機会が多いです。他社製品と比べてスペックお値段が同程度なら決めるポイントは必然的に外観になると思います。

ポート類などは先にチェックしておかないと、外部モニタへの表示やUSBの数などやりたいことが出来ない事があるので、事前に知っておいた方が良いかなと思います。

ポート類について!

左側面になります。上画像左からセキュリティロックケーブル用スロット,USB3.1 Gen1 (電源オフUSBチャージ機能対応),ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート,マイク入力ポートになります。

右側面になります。上画像左からSDカードスロット、USB3.1 Gen1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、、電源コネクター、になります。

背面になります。上画面左からネットワークポート(RJ45)、USB Type-C™ 3.1Gen2 × 2(Thunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能対応)、Mini DisplayPort、HDMI 2.0 出力端子、USB3.1 Gen1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、になります。

スタンダードなノートPCですと背面にポート類があるのは珍しいですが、ゲーミングパソコンですと少なくないです。左右のポート類だけでは、USBなど少なかったので、背面があることで十分に確保できてうれしいです。

個人的には電源コネクターは背面もしくは左側面にあるのが好みなので、そちらにあると、さらに良かったかなと思います。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Pro (64bit)
CPU インテル® Core™ i7-7820HK プロセッサー(2.90GHz-3.90GHz, キャッシュ8MB)
メモリ 32GB(16GB×2)DDR4-2400MHz (最大32GB)
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ(120Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)NVIDIA® G-SYNC™ 対応
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1080 グラフィックス(8GB)
ストレージ 512GB SSD(PCIe NVMe M.2)+ 1TB ハードドライブ(7200回転)
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
サイズ 約 418×287×32.5 (最薄部) - 33(最厚部)mm
インターフェイス HDMI 2.0 出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
オーディオ Audio by Bang & Olufsen、内蔵デュアルスピーカー DTS Headphone:X
質量 4.51 kg
バッテリー駆動時間 約 5 時間 30分
Webカメラ HP Wide Vision フルHD Webcam (約100万画素)
主な添付品 速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書 等
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
価格 329,800円(税抜き)
ハッピーギフトキャンペーン開催中
構成価格は1月22日現在
詳しくはOMEN X by HP 17-ap000iconをご確認ください!

スペック詳細を見てのコメント!

スペックはゲーミングノートの括りで考えれば最高峰のハイエンドマシーンだと思います。ディスプレイのサイズは17.3と大きいのでノートパソコンでも迫力のあるゲームを楽しめると思います。

重量は4.51 kgとかなり重いので、持ち運ぶのは車などでの移動以外は厳しいです。自宅で好きな場所で使い、遊ばない時は片づけれると考えたほうが良いと思います。

ベンチスコアについて!

ネットゲーム目的であれば一番気になるのがベンチスコアだと思います。この機種を購入すると自分の遊びたいゲームが「どの程度動くのか?」など指針になると思いますので、遊びたいタイトルがある人もそうでない人も参考にしていただければと思います。

上の画像は「CrystalDiskMark」を使用して読み取りテスト,書き込みテストをおこないました。SSDを搭載しているのでHDDの速度と比べると全然違いますね。昨年レビューしましたOMEN by HP 17-w105TXと比べてもかなりはやいです。

ネットゲームを遊ぶのであればSSDは必須パーツになりつつあります。パソコンの高速起動そしてゲームのローディングの短縮,RPG系のゲームを遊ぶのであれば、街やPTプレイ中などキャラクターのパラメーター表示などの速度も変わってくるそうですよ。

後ほどお話させていただくグラブルのプレイでもリロードを多用するのでSSDがかなり重要になってきます。

参考記事
OMEN by HP 17-w105TXレビュー[感想・評価]ゲーミングアクセサリーも紹介!

FF14のベンチマークスコアについて!

日本で一番有名なタイトルと言うだけでなく、ベンチマークと言えばFF14というくらい参考にして比べる人が多いです。掲載している個人サイトや販売サイトなど実に多くの方に使われているので、比べる際に最も役立つでしょう。

ノート高品質でのスコアになります。15167という結果になりました。このベンチマークソフトはスコアが7000以上で非常に快適に遊べると表示されます。

以前のイシュガルドから新しく紅蓮の解放者にタイトル変更になってスコアが以前と少し変わりますが、基本的な基準としては7000以上を目指す感じになります。比べる際には紅蓮の解放者で測定したもの同士の方が確実です。

次に最高品質でのスコアになります。13536という結果になりました。最高品櫃でも基準値の約2倍のスコアですのでスペック上は最高品質にてFF14を楽しむことが出来るお墨付きと言っても過言ではありません。

FF14はPS4でもプレイ出来るので、FF14目的で購入するのであれば、最高品質で遊べるのが望ましいですね。

グランブルーファンタジー遊んでみました!

グランブルーファンタジー(グラブル)を遊んでみました。スマホゲームの方が馴染み深いとは思うのですが、実はパソコンでも遊べちゃいます。

いわゆるソーシャルゲームなので必要スペックはそれほど高くないのですが、スマホでのプレイやスタンダードなスペックのPCでは重い時があり、ゲーミングパソコンの購入を考えているというお話を自分の所属しているギルドでもチラホラ聞いたので、良い機会だと思いプレイしました。

一番気になるであろうスタンダードな「グラボを積んでいないPCと比べてどうか?」なのですが、CPUの性能さえ良ければ、通常のプレイでは明確な差はうまれませんでした。

しかしタイムアタックをする際などに多用するリロードに関してはSSDの中でも性能の良いパーツを使っているので、HDDや通常のSSDを搭載した機種と比べて早く感じました。

これも周回プレイを前提としたお話になるのですが、17.3インチと言う大きいサイズだからこそスクロールすることなく開始ボタンを押すことが出来ます。

私は普段13.3インチのノートを使っているので、画面をスクロールさせないと開始ボタンが押せないのですが、周回しているとこれが結構面倒なんです。グラブルをノートパソコンでプレイされている方であれば、この便利さが伝わるかと思います。

参考記事
グラブルをプレイするのにオススメのPCを考察してみる!

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

まとめ&販売サイトについて!

HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて新発売となりましたゲーミングノートシリーズのOMEN X by HP 17-ap000を自宅にて使わせていただいたので、感想や評価も交えてレビューさせていただきました。

17.3インチのノートパソコンとして大型のディスプレイでネットゲームを楽しむことが出来ます。持ち運びは厳しいですが、家の中の好きな場所で楽しむことは可能です。スペックも最高峰なのでお好みのタイトルやVRも楽しめます。

今回お話させていただいた、GTX1080搭載のOMEN X by HP 17-ap000はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。

日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストアはコチラから⇒OMEN X by HP 17-ap000icon詳細へ

OMENシリーズ関連記事
カッコいいゲーミングPCを貴方に・・OMEN by HP 870シリーズレビュー[評価・感想]
OMEN by HP Desktop 880展示会レビュー!カッコいいハイエンドゲーミングPC
ゲーミングノートOMEN by HP 15-ce015TX 展示会レビュー