NEC Direct(NECダイレクト)にて販売されておりましたLaVie G タイプZ(タッチパネル フルHD IPS液晶モデル)を使ってみた感想を書かせていただければと思います。前回は家にパソコンが届いた模様や外観の画像などが主でしたが今回は本格的に使用してみて「どう感じたか?」をお話できればと思っております。前回の内容はページ下部の関連記事より読んでいただければ幸いです。

私は持ち運べるパソコン、つまりノートPCやウルトラブックというようなものを購入した事はありませんでした。当サイトのテーマにもなっているネットゲームの遊べるPCというとデスクトップの方が使い勝手が良いという点と持ち運んで使いたい場所もあまり無かったので正直必要性をそこまで感じませんでしたが、今回じっくりと使ってみて考えが変わってきました。またwindows8.1を使用したのも初めてだったので初めてノートPCを購入する方や新しくwindows8.1にしようか迷っている方などの参考にもなればと思います。

軽いだけじゃないLaVie G タイプZ

まず電源を入れてみるとわずか数秒(約2秒とのこと)でPCが立ち上がります。XPの頃から考えるとありえないくらい早く立ち上がりすぐにPCが使える状態になります。立ち上がった画面に出てくるのが賛否両論にもなっているwindows8のスタート画面です。慣れれば別にどうという事はないのですが、最初はやっぱり戸惑います。スタートメニューが無いのはやっぱり不安ですし、それが無い故に「どうやって電源切るの?」と思う人も少なくないのも十分に理解できました。カーソルを右上に移動すればメニューが出てきて設定をクリックすると電源の項目が出てくるんですけど、やっぱり慣れるまでは違和感がありますが一度覚えてしまえば別にどうという事はありません。

少しお話がPCというよりはwindows8のお話もかなり入ってきてしまうんですけど、ノートパソコンって標準ではマウスがついていないからどうしてもスクロールしづらいですし、カーソルもきちんと合わせるにはコツが必要だったりしますよね。しかしタッチパネルであれば自分の指で操作が出来るわけですからわずらわしい事は一切なしに簡単にクリック、スクロール、そして拡大縮小も手軽に出来てしまいます。スマートフォンをお使いの人やタブレットをすでにお持ちの人は違和感無く操作する事が出来ると思います。使ってみた結果windows8だからというよりもタッチパネルの操作を覚えてしまったらマウスには正直戻れません。それぐらい私は便利に感じました。

windows8.1使ってみると結構便利かも

どうしても使いづらいと言われる事とが多いのでちょっと便利だな~と感じた機能のご紹介。ネットゲームなどをしているとスクリーンショットをとりたい場面などが結構あると思うんです。今までのOSだとスクリーンショットを取ったらペイントなどに貼り付けて保存する方法を取っている方が非常に多いと思うんですけど、windows8はfnキー+windowsボタン+prtscrキーを同時に押すとスクリーンショットが取れてペイントに張り付けてから保存などをしなくても本体のピクチャー→スクリーンショットの場所に保存されるからとっても簡単で便利なんです。

初めは新しいOSということで多少は戸惑いましたが、慣れれば特有の使いにくさは確認できませんでした。普通にネットやゲーム、書類作成程度なら不自由はないですし、先ほども書きましたがタッチパネルが使いやすすぎて確実に向上しているといえると思います。否定的なコメントをしている人はあまり使ったことがない、もしくは展示会や家電量販店などで少し触った程度の人ではないかと推測します。確かに今までと使いがっては違うのですから戸惑う点も多いとはお思います。しかし使ううならタッチパネル、対応でないならwindows7のほうがよいのは賛成です。また古いネットゲームを楽しみたい方は対応していない場合もあるのでwindows7の方が無難だと思います。

LaVie G タイプZ(タッチパネル フルHD IPS液晶モデル)を使ってみた結果

私個人の感想ではありますがとても使いやすく持ち運べるウルトラブックとして欲しくなりました。上記に書かせていただいた世界最軽量という事も理由の一つではありますが、それに加えてwindows8.1はタッチパネルと非常に相性がよく使っていてストレスを感じないですし、デスクトップのキーボードと比べると小さいいですがキーピッチも狭く感じませんでしたし充電するアダプターまで小さく軽いので一緒に持ち歩くのもよさそうです。とはいってもタッチパネル搭載機種のバッテリー駆動時間は14.5時間とかなり長いので泊りがけでも無い限りは持っていく必要もなさそうです。

LaVie G タイプZはタッチ対応機種とそうでない機種があるのですが私個人としてはタッチパネルのほうをおすすめします。windows8.1自体がタッチを意識して作られていますし、タッチで無いなら正直windows7の方が良いと思います。また私の借りたムーンシルバーは画面をタッッチすればもちろん指紋がつきますが、キーボードの部分や表天板や裏天板など気にならないくらいつかないと感じましたので指紋の跡が気になる人はシルバーがおすすめです。次回はLaVie G タイプZを使って動画を見たり、ドラクエ10のベンチマーク数値などのお話も出来ればと考えております。

上記のウルトラブックLaVie GタイプZ(タッチパネル フルHD IPS液晶モデル)はNEC Direct(NECダイレクト)にて購入する事が出来ます。これを読んでいただいた皆様が少しでも安く購入していただく事が出来るように下のバナーリンクより訪問していただくとADクーポンをゲットすることができます。クーポンの使い方や取得方法は当サイト関連記事に詳しく記載されておりますので参考にしていただければと思います。

*追記(7/12)
先日ビックカメラにてタッチパネル対応とIGZO搭載の機種を見てきたのですが、解像度はIGZOの方が上なのですが見た目の画面はタッチパネルの方が綺麗に見えました。店員さんいわく13.3型ではディスプレイが小さくて解像度がいかせないとの事です。真偽はわかりませんが見た目だけならタッチパネルの方が綺麗で便利なので購入するならやっぱりタッチですね♪

追記 後継機LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]

LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO] 正面
2016年1月6日追記

LaVie GタイプZの後継機LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]が発売になりました。新モデルになっても世界最軽量という特徴は変わらず顕在です。タッチパネル対応ディスプレイは2in1タイプになっておりタブレットとしても使用する事ができるのでより使い易くなったと思います。

旧機種の良さを引き継ぎつつ新しい試み(2in1など)を組み合わせており正統な後継機と言えると思います。旧モデルは残念ながら販売終了になってしまっているので、後継機をお考えいただければと思います。カラーもストームブラックとムーンシルバーの同じく2種類なので比較的違和感なく旧機種のイメージを持ちつつ新機種へ移行できるようになっています。

スペックもカスタマイズして自分の用途に合ったものを選択する事ができますし、クーポンを使う事でさらに割引価格にて購入する事ができるのも同じですのでご安心ください。

参考記事
軽すぎる13.3ワイド液晶LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]自宅レビュー!

関連記事
とにかく軽いLaVie GタイプZ(タッチパネル フルHD IPS液晶モデル)使ってみました。
Lavie Gが一番軽いってご存知でしたか?
クーポンを利用するだけでパソコンを安く購入することができます