マウスコンピューターのゲーミングブランドであるG-TUNE製品NEXTGEAR-MICRO im570SA3-RPiconのコスパが非常に良好です。この機種はLeague of Legends(LOL)で活動しているゲーミングチーム『Rampage』オススメのモデルとなっていてグラボにGTX960搭載,SSDもしっかりと付いていて税抜きではありますが10万円以内で販売しているとってもお得なモデルです。

NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

マウスのゲーミングパソコンと言えばプロゲーマーモデル!

今まではマウスのゲーミングパソコンと言えば「裏顔TVモデル」が圧倒的なコスパを誇っていましたが、4月2日現在はプロゲーマーモデルの方に力を入れている傾向があります。今回の機種の他にも『Team:GODSGARDEN』の所属メンバーかずのこさんや神園さん,ふり~ださんなど使用しているモデルなどたくさん種類があるので用途に合わせて選んでいただければと思います。

裏顔TVモデルについても当サイトではチェックをしていく予定ではありますが、4月2日現在であればマウスコンピューターにてゲーミングパソコンを探すのであればプロゲーマーモデルとキャンペーンをチェックしておけば、まず問題ないと思います。

参考記事
LITTLEGEAR i310SA1-KZなどマウスのプロゲーマモデルが熱い!

NEXTGEAR-MICRO im570SA3-RPについて!

DSCN1491
この機種についてザックリとお話しさせていただけますとLOLの遊べるゲーミングパソコンというだけでなくプロゲーマーもオススメしてくれているモデルなので、回線等が問題なければ快適に遊べる機種になっています。お値段も税抜き10万円以下で購入できたりとお財布にも優しいです。

気になるスペック面はCPUの性能をcore i5に抑える事でグラフィックスにはGTX960を搭載し、高速起動やローディングの短縮にも役立つSSDも128GBではありますが、付いています。画像や動画などの写真はHDDが1TBありますのでそちらに保存していただければと思います。

bandicam 2016-02-15 01-34-20-413

LOLは推奨環境がそれほど高くないので、正直この機種でなくても問題なく遊ぶ事はできるとは思いますが、GTX960あればLOL以外にもFF14やドラゴンズドグマなど様々なネットゲームタイトルを快適に遊ぶ事ができます。League of Legendsは対人がメインのチーム戦なのでスペックで劣ると、その差を埋めるのはかなり厳しいので少しスペックに余裕を持つ機種のほうが理想なので、そういう意味でもGTX960はベストだと思います。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-6500 プロセッサー
(4コア/3.20GHz/TB時最大3.60GHz/6MB スマートキャッシュ)
グラフィックス GeForce® GTX™ 960
メモリ 8GB PC3-12800 (8GB×1)
ハードディスク HDD 1TB SerialATAIII 7200rpm
SSD 120GB SerialATAIII
チップセット インテル® H110 Express (Mini ITX)
電源 500W 【80PLUS® SILVER】
光学ドライブ 無し(+3900円でDVDスーパーマルチドライブ取り付け可能)
寸法 196×430×417
重量 9.7キロ
ベンチマーク 3DベンチマークFire Strike7146
ポート類 USB2.0×4 (背面×2、前面×2),USB3.0×2 (背面×1、前面×1),ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、ディスプレイ4 (DVI-I×1、DisplayPort×3) (DVI-HDMI変換コネクタ付属)
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格 99,800円(税別)
価格,構成は4月2日現在
もっと詳しくNEXTGEAR-MICRO im570SA3-RPiconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメントと注意点!

繰り返しになってしまいますがCPUの性能をインテル® Core™ i5-6500 プロセッサーに抑えた事によりグラフィックボードにGTX960,SSD120GBを搭載しているにもかかわらず税抜きで99800円と言うお値段が実現できたのだと思います。CPUの性能を抑えたと言ってもLOLだけでなくFF14やドラゴンズドグマを遊ぶ際にも十分な性能なので選択としてはありだと思います。

注意点としては光学ドライブがデフォルトでは搭載されていませんので、必要な方はカスタマイズで3900円で追加できるのでしておきましょう。ブルーレイももう少しお金出せば追加できますし、あれば何かと便利ではありますので初めてPCを購入される方などはあった方が良いかもです。

予算にまだ余裕がある方でLOL以外にも「ネットゲームを遊ぶかも・・・」と言う方はSSDの容量を240GB以上にしておくと、新しく遊ぶ際にも毎回ゲームを消さなくても済みますので、容量に余裕を持たす意味でも追加しておくと良いと思います。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSCN1490

マウスコンピューターのゲーミングブランドであるG-TUNE製品プロゲーマモデル「NEXTGEAR-MICRO im570SA3-RP」についてお話しさせていただきました。ポイントとしてはGTX960とSSD120GBを搭載しているにもかかわらずお値段が税抜き10万円以下で購入できる事です。

またゲーミングチーム『Rampage』オススメのモデルということでLeague of Legends(LOL)も快適に動く事間違いないでしょう。FF14やドラゴンズドグマそしてイカロスオンラインなどを遊んでみたい方にもオススメのスペックとなっていますのでご検討してみていただければと思います。

今回お話させていただいたNEXTGEAR-MICRO im570SA3-RPはマウスコンピューターにて販売しています。ここのメーカーの個人的に一番良いと思うところは24時間365日いつでも電話でサポートしてくれると言う事です。何か起こった時に電話してすぐ分からない事が聞けるこれってかなり重要だと思います。他の機種をもっと詳しく見てみたいと言う方は下記関連記事も読んでいただけると幸いです。

マウスコンピューターの販売サイトはコチラから⇒NEXTGEAR-MICRO im570SA3-RPicon詳細へ

関連記事
LITTLEGEAR i310GA1-DNREQ-AVAはGTX970搭載最強コスパ13万円台から!
NEXTGEAR-MICRO im550BA17-e-sportsはGTX750搭載だから8万円台から購入できます!
ドスパラのGTX960搭載ゲーミングパソコン「ガレリア DT」展示会レビュー!