日本HPの公式オンラインストアiconにて最新機種である「HP Stream 14-z000」と「HP Pavilion x2 10-j000」の比較記事が画像つきで掲載されています。薄型・軽量の14インチノートStreamを選択するか?それとも世界最軽量タブレットにもノートパソコンにもなるPavilion x2も良さそうですよね。どちらの機種も5万円以下で購入できて当サイトにて展示会レビューさせていただいているのでコチラも参考にしていただけると幸いです。

HPの中の人もオススメStream 14-z000!

Stream 14-z000の特徴はザックリお話させていただくと、ストレージを32GBにすることでお値段が抑えられています。これではとてもじゃないですが足りないと思うので、クラウドサービス(OneDrive)を2年間無料で100GBまで使うことが出来ます。普通に使用すると100GBだと月に190円掛かるので金額に直すと4560円分のサービスが無料で受けれることになります。

先日のパソコンフェアにてHPの中の人に質問させていただいたところ、一番人気のHP 15-g000バリューモデルと同じぐらいプッシュしている機種だそうです。お値段も39800円と5万円以下で購入できる格安価格ですし、BeatsAudioもついているので音楽を楽しみたい方にもオススメ。お時間のある方は当サイト記事HPの新製品HP Stream 14-z000が3万円台からクラウド併用で快適に!も読んで頂けると嬉しいです。

実は当サイトでもかなりの人気機種なんです!

今年の冬モデルに関しては当サイトでも沢山のレビューを掲載させていただいておりますが、実は冬モデルの中でもかなりの人気機種にHP Stream 14-z000はなっています。もちろん5万円以下で購入できる格安機種と言うのもあるとは思いますが、この機種以外にも格安機種や魅力的な機種は多数掲載させていただいているので、一概には言えませんが、当サイトでもかなりの注目機種となっています。

クラウドサービスを併用して使うという特性上「少し難しい機種かな?」と管理人ユウも思ったのですが、蓋を開けてみるとかなりに人気で驚いています。スマホなどが普及してクラウドサービスもかなり浸透してきたのかもしれませんね。

タブレット+ノートPC「HP Pavilion x2 10-j000」

Streamが音と薄型,格安にこだわるならPavilion x2はやっぱりノートパソコンとしてもタブレットとしても使うことが出来るというのが最大の特徴です。もうひとつの特徴は世界最軽量の930グラムであることです。バッテリー駆動時間も実は11時間45分と長時間もつので持ち運んで使うのに最適な機種となっています。 詳しくは当サイト記事世界最軽量HP Pavilion x2 10-j000 ハイブリットPC展示会レビュー をお読みいただければと思います。

タブレットの普及率も上がってきているので両方つかえるのは便利かも!

格安のタブレットが各メーカーから続々と発売され電車の中などでもタブレットを使用している人が増えてきたような印象を受けます。それでもやっぱりノートパソコンでなければ出来ない事,ノートPCの方が便利なことはまだまだ沢山あります。特にオフィスを使っての作業だったり単純にキーボードで文章をうつのだってキーボードがあったほうが早いし便利ですよね。

その一方でインターネットをしたり動画も見たりという事になれば、机に向かってキーボードとマウスを使いながらするよりもベッドやソファーに横になって画面をタッチするだけで楽しむことが出来るのはとても便利ですし、一度これに慣れると正直ノートパソコンに戻れないくらいです。スマートフォンが普及してきた関係でノートPCを触る時間が減ったと言うデータが出ていることからもタブレットの便利性は高いと思います。

まとめと販売サイトに関しまして!

こうして見てみるとどちらもかなり魅力的な機種ですよね。これに加えて冬モデルは不動の一番人気機種だったHP Pavilion 15-n200の後継機として発売されたHP 15-g000バリューモデルもありますし格安パソコンと言えど様々なタイプの機種があってどれにしようか迷ってしまいますね。音にこだわりたい人はStream,タブレットも使いたい人はPavilion x2,スタンダードに使うなら「HP 15-g000」がオススメです。

今回お話させていただいた、すべての機種はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種は安心の国内「東京都昭島市」にて生産されていますし、お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

関連記事
HPの最新冬モデルHP15-g000が早くもキャンペーン対象機種に!
ゲーミングPC展示会レビュー「HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT」FF14も遊べるスペックです!