限定500台のシリアルNo入りレノボのThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITIONがThinkPadの国内生産開始を記念した特別な1台として予約が本日より開始です。世界に500台しかない限定発売ですので興味のある方はお早めに予約した方がいいと思います。当サイトの画像は通常バージョンになりますのでイメージ画像として参考にしていただければと思います。

世界にたった500台のプレミアムなThinkPad X1 Carbon

2015年2月よりNECパーソナルコンピューター米沢工場(山形県)にてThinkPadの国内生産を開始記念として発売されるプレミアムな1台となっています。通常バージョンとの主な違いは大きく分けて4つです。シリアルNo.を刻印,オリジナルカーボンデザイン,オリジナルスクリーンセーバー,壁紙をプリインストールがそれにあたります。スクリーンセイバーや壁紙は個人的にはそれほどではありませんが、オリジナルの特別なカーボンデザイン(外装)やシリアルNOはファンでなくても気になるポイントですよね。

ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITIONを詳しく!

 ◎LIMITED EDITION 01:ThinkPad 国内生産初号機としてシリアルNo.を刻印
製品のヒンジ部に1〜500番までのシリアルNo.が刻印されます。
まさにThinkPad国内生産開始の歴史を刻んだ、世界に1台の限定品となります。

◎LIMITED EDITION 02:世界に500台だけのオリジナルカーボンデザイン
Limited Editionのためだけにオリジナルのカーボンファイバーを採用、
独特な格子状のカーボン柄は世界に500台だけしか存在しません。

◎LIMITED EDITION 03:オリジナルスクリーンセーバー・壁紙をプリインストール
ThinkPadの開発拠点である大和研究所が作成のオリジナルスクリーン
セーバー(2種)、壁紙(4枚)をプリインストールしております。

やっぱりなんといっても、シリアルNOですよね。パソコンに限った話ではないと思いますが、限定品ってやっぱり価値があると思うんですよ。でも売り上げが好調だと限定品を増産したりする事もあるわけですが、シリアルNOが入っているだけで最初に生産された機種であるという事は証明されるので価値は揺るがないと思いますし、なにより世界に1台だけのPCとなるのはとても嬉しいですよね。レノボの製品に限らず限定発売されている機種って物凄く少ないと思いますし、これが世界で500台となるとコレクター魂も刺激されます(笑)

オリジナルカーボンデザインも良いですよね。ただシリアルナンバーが刻印されているだけでは寂しいですし、一目見ただけで限定品と分かる方が個人的には嬉しいです。画像は残念ながら入手できなかったので公式サイトにて確認していただくことになってしまいますが、ギャラリーを見る限りでは結構カッコよくて気合を入れて作られている感じがします。

スペックとお値段について!

■「ThinkPad X1 Carbon」 – JAPAN LIMITED EDITION
CPU:インテル Core i7 5500U プロセッサー (1.70GHz)
OS:Windows 8.1 (64bit)
ディスプレイ:14.0型WQHD液晶 (2,560×1,440)
RAM:8GB(1600MHz)
HDD:512GB ソリッド・ステート・ドライブ (PCI-Express)
——————————
販売価格 :¥228,960-
公式サイトでもっ詳しくThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITIONを見てみる!

お値段だけを見ると決して安い金額ではありませんが、CPUには最新の第5世代のインテルCore i7を搭載していることやディスプレイの解像度は2,560×1,440と一般的な解像度1920×1080と比べてもかなり高いですし、なによりストレージがSSDで512Gbもあります。このスペックに加えて先ほどお話させていただいた限定品ならではのオリジナルカーボンデザインなどが特典としてあり限定品な分けですから妥当な金額もしくは少し安いくらいかなと個人的には思います。

先行予約からご購入までの流れ

◎STEP 1:先行予約のご登録

◎STEP 2:ご登録後、10日以内に予約受付結果をEメールでお送りいたします。
※先行予約の受付は先着500名までとなります。500名を超えた場合の
お申込みにつきましても、ご購入チャンスのお得なお知らせがございます。
詳細はEメールをご覧ください。

◎STEP 3:専用の購入ページをEメールでご案内いたします(2/10予定)。
※Eメールに記載の期限内にご注文していただきますようお願い申し上げます。

◎STEP 4:商品出荷(2月末頃予定)

主な流れは上記のような感じになっているそうです。まずは本日から始まっている先行予約になるべく早くに登録するということが大事になってきそうですね。先着順なので500名がどのくらいのペースで集まるのかは分かりませんが、早い者勝ちな訳ですから早くに予約するにこしたことはないとおもいます。

先着500名を超えてしまっても購入のチャンスのお知らせがあるそうですが、シリアルナンバーが刻印される以上500台以上生産されると言うことは難しいので、予約された方のキャンセル待ちもしくは先行予約と同時開催のシリアル番号NO.1獲得!キャンペーンに参加できますというような内容かもしれないですね。シリアルナンバーのNO1~NO3は抽選みたいなので購入のチャンスはあるのは嬉しいですが、普通に予約して家に届くのはNO4以上が確定しているのは少し寂しいですね。

まとめと販売サイトに関しまして!

国内生産を開始記念として発売されるレノボのThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITION、限定品にふさわしくシリアルナンバーが刻印されたりオリジナルカーボンデザインだったりとコレクター魂を刺激する内容になっています。本日から予約開始で先着500名なのでご予約はお早めに。

予断ではありますが、レノボとNECが提携しているはご存知の方も多いと思いますが、いよいよ国内でも本格始動といったところでしょうか。そういえばつい最近アメリカで発表されたモデルではついにNECのロゴが消えて個人的には少し寂しかったです。でもレノボと本格的に提携する事で国内でも需要が高まっていくなら、良い事なのかも知れませんね。

ThinkPad X1 Carbon JAPAN LIMITED EDITIONはLenovoにて購入する事が出来ます。またご注文金額に関わらず、マウス1個からサーバーまで日本全国 送料無料で届けてくれます。それだけでなくレノボWeb広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得な割引クーポンを発行しています。週末限定クーポンも発行されているときもありますし、こまめにチェックしていると、ただでさえお得なメーカー直販値段から更にお買い得な値段で購入できるかもしれないのでお見逃しなく!クーポンのゲット方法及び使用法、他製品の詳しい内容は関連記事よりご確認いただければ幸いです。

関連記事
HPの新ゲーミングノートHP OMENは薄いデザインと妥協しない機能が特徴!
クーポン+カスタマイズでレノボの「ThinkPad X240」を更に安く購入することが出来ます!
オフィスプリンストールのお得なプレミアムThinkPad X1 Carbonにカスタマイズすると更にお得なお値段に!