先日お話させていただいたブラウザ横スクロールアクション「ブレイドラッシュ」のオープンベータテストが本日16時より開始され早速遊んでみたのでプレイレビューしたいと思います。開始したばかりという事もあり人数も多く盛り上がっています。前回の記事はブレイドラッシュのオープンβは11月11日から今なら事前登録でアイリ貰える!をお読みいただけると幸いです。

選べるキャラクターは今のところ3種類!

選べるキャラクターは現在3種類となっています。もう一人はすぐに追加予定となりそうですが、たぶん正式サービス後につかえるようになってくると思うのでもう少し待つ必要がありそうです。一番人気はランサー(槍)だと思うのですが時点でセイバー(剣)一番人気がないのは今のところマシーナリー(ハンマー)となっています。

一番人気のあるランサーではありますが、競技場などの対人戦を見る限りですと驚くほど弱いです。対人だと一番強いのが攻撃範囲が広いマシーナリー,攻撃が早すぎて見えない(笑)セイバーの方が有利だと思います。しかしながらランサーは可愛いですし、声優さんはASO(ソードアートオンライン)のアスナ役でも有名な戸松 遥さんです。攻撃やスキル使用時だけでなくレベルアップの際にもお祝いしてくれるのでファンなら迷わずランサーを選択しましょう(笑)

個人的には戸松 遥さんを起用するのであれば武器はレイピアが一番似合っているような気がするのですが、アスナと同じになってしまうからダメなんですかね。ちなみにマシーナリーの声は佐倉 綾音さんでこちらも有名声優さんを起用しています。

ブラウザゲームと侮るなかれ本格派の横スクロールアクション!

ブレイドラッシュはブラウザゲームではありますが、本格的な横スクロールアクションゲームになっています。2Dタイプなのでものすごく画面が綺麗と言うことはありませんが、グラフィックに関しても必要最低限は満たしていると思います。戦闘も通常攻撃やスキル攻撃,ジャンプに2段ジャンプ,空中ダッシュまでできたりとかなり本格的になっています。最近は据え置きゲームでも横スクロールのものはありませんが、上下左右に動くことが出来るのでバックダッシュやジャンプだけでなく上下に動いて敵の攻撃をかわすことも出来たりと攻略のしがいのあるゲームに出来上がっています。

キャラクターの操作はゲームパッドが欲しいかも!

アクションゲームといってもそこまで激しくボタンを連打したりするタイプではないのでゲームパッドがなくてもプレイできないと言うようなレベルではありませんが、キャラクタの移動もキーボード,ジャンプや5個程度あるスキルの仕様もキーボードですと不自由な時が正直あります。特に対人戦などは素早く動きたいと言う人も少なくないので、あれば便利という事になってきそうですね。

戦闘マップでは乗り物にも乗れるぞ!

フィールドではキャラクターが走ることになりますが、戦闘マップにはバイクやリュウ?に乗ることも出来るステージがあります。バイクは進むだけで敵を倒したりアイテムをゲットすることもできますし、恐竜タイプの乗り物は突進したり炎を吐いたりと大活躍してくれます。乗り物に乗るとコンボ数は稼げないもののステージの難易度は一気に下がるので初心者救済の意味もあるのかもしれませんね。

事前特典のフェローも大活躍!

先日の更新でもお話した事前特典のフェロー(傭兵)アイリもレベルが32を超えると参戦してくれます。レベル32いっていうと結構掛かりそうな気もしますが、2時間ぐらい遊ぶとそれくらいのレベルにはなるので比較的早い段階から使うことが出来ます。

一番左にいる女の子がアイリなんですけど分かりずらくて申し訳ないです。敵が絶えず攻撃してきてしまうのでなかなかスクリーンショット取るのが難しかったです。こういうときwindows8.1なら便利なのに・・・と勝手なことを思ってしまいます(笑)

フェローは分類的には傭兵扱いではありますが、特に期間もないようですし、武器を装備させたり、強化したり,スキルを装備していたりスキルもパワーアップすることが出来るのでパーティーの一員として考えていいようです。レベルが40になるともう一人連れて行けるようになるみたいですが、私はまだ40になっていないので未確認情報です。

今回プレイした機種はNEXTGEAR-NOTE i540シリーズです!

今回も先日購入したマウスコンピュータのゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i540シリーズ」を使用させていただきました。ブラウザゲームという事もあり当然と言えば当然ではありますが、問題なく快適にサクサク遊ぶことが出来ました。それほどスペックの高くない機種であっても自分以外のプレイヤーの表示を消すことも出来るのでフィールドマップでもそれほど重くはならないと思います。

関連記事
マウスコンピュターのゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i540BA1-SP」を購入したのでレビュー!FF14ベンチマークも掲載!
マウスコンピューターの売り上げ1位のゲーミングPCは10万円以下で購入できます!
HPの新製品HP Stream 14-z000が3万円台からクラウド併用で快適に!

(C)Vector Inc., All Rights Reserved.