7月7日よりスタートしたドラゴンズドグマ(DDON)のクローズベータテストの本日は「なかび」と言う事で2日間プレイさせていただいた感想や考察をレビュー形式にてお話させていただければと思います。

bandicam 2015-07-08 13-08-38-037

ハンターをプレイしての感想!

私はいつもはウィザードを選択させていただく事が多いのですが、残念ながらクローズベータでは選択する事ができなかったので、同じ遠距離職と言う事でハンターを選択しました。「黒い砂漠」などでも使用していたので、職業的に使用するのは初めてではありませんが、特別慣れているというほどでもないです。

それほど慣れていない人の感想になりますが、毎回アーチャーを選択している人ばかりが今回も選択しているとは限らないですし、こういうレビューもあるという感じで捉えていただければと思います。

DDONのハンターは難しい!

bandicam 2015-07-07 18-51-28-007

ドラゴンズドグマを作っているのがモンスターハンターと同じカプコンという事もあるのかもしれませんが、「ちょっと難しくないですか?」と言いたいです。もちろん「慣れてくればそれほどでもないよ。」というのはわかります。転職も自由にDDONは出来るから・・・というのもわかります。

だけどやっぱり操作しづらいです。特に的の小さな小型モンスターはモンハンと同じで脅威です(汗)一応敵が近くに来たら距離を離すための前蹴りはありますが、それほどダメージは与えられないですし、序盤はレベル1のゴブリンにすら脅威に思えるほどです。他の職業であれば特別強敵ではない事はわかるのですが、ハンターには雑魚敵の処理は厳しいのはカプコンの伝統なのでしょうか?

リアルではあるが矢の装填は必要なのか?

bandicam 2015-07-08 13-39-49-832

ドラゴンズドグマでは一度に持てる矢の数が予め決まっています。無くなったら装填すればまたすぐに撃てるようにはなるんですけど、これリアルではあると思うのですが「必要なの?」と正直思ってしまいます。状態異常を誘発するような矢,属性矢などに数が決まっていて・・・というのは分からなくないんですけど、通常の矢にも一度に持てる数が決まっているのは厳しいです。

それでもアルファーテストから改善されていて矢筒に収められる矢の最大本数も増量されているそうですが、通常の矢は無制限でも良い気がします。矢を装填している間は当然攻撃が止まるわけですから他の火力職に比べて照準も合わさなくてはいけないということもありますし、これらの事を考えるとかなり一発あたりの火力がないと厳しい職業になってしまいます。

そもそも遠距離職は前衛職より火力があるべきだと思います!

ドラゴンズドグマ1

この話題に関しては今回書くのが初めてではないんですけど、同じ火力職でも後衛(アーチャーやウィザード)の方が前衛のファイターなどと比べても高いべきであると思うんです。そもそも前衛職はHPも防御力も後衛職よりもあります。もしこれで火力が同じだったら後衛職は要らなくなります。

今回のドラゴンズドグマに関しても同じことが言えます。もしファイターと同じ火力であるならハンターは必要ないです。HPや防御力が高いだけでなくファイターはガードも出来るそうです。PTプレイをするときはシールドセージが盾になってくれますが、必ずしも安全であるという保証は無いのですから少しくらい火力が高いべきだと思います。

もしてや今回は装填時間もありますし、弓は照準を合わせてないといけないなど面倒な事も多いですから、それなりのメリットはあっても良いと考えています。ただカプコンはモンハンシリーズを見ても遠距離職が微妙な傾向があるので前衛職を選んだ方が無難な気はしています。ただ転職は自由に出来るシステムになっているので気分で変える事も出来ますし、そのあたりは最初の決定が全てではないのは好感が持てます。

ゲームを遊ぶのはGTX960Mでも十分!

DSCN1634

クローズベータの段階ではあるので確定事項と言うわけにはいきませんが、2日間遊んでみた結果デフォルト設定でサクサク遊ぶ事ができたのでノートPCならGTX960Mで問題ないと思います。

デスクトップはいつもどおり安定のGTX960にしておきます。もう少し下のランクでも可能だと思いますが、モンハンのようにアップデートで推奨環境が上がる事も十分に考えられますので、これから購入予定の人であればコチラをオススメします。

推奨スペックを見る限りもっとスペックの低いPCでも遊ぶ事事態は出来ると思います。ただ今から購入を考えているのであれば、上記スペック以上のゲーミングPCをオススメします。理由は解像度や設定をさげてプレイするのであれば「PS4でもいいのでは?」と真面目に思ってしまうからです。

ノートパソコンならGTX950でも10万円前後します。それなら3万円台のノートPCとPS4を購入した方が安上がりです。PS4で遊べるネットゲームは限られていますが、ドラゴンズドグマを中心に考えるのであればある程度のスペックのPCを購入する若しくはPS4を購入するパソコンも使いたければ+格安ノートがベストだと思います。

参考記事
iiyama PCのゲーミングブランド「レベルインフィニティ」本日ネット販売開始!ノートはLev-15FR077-i7-RSが人気か?
「レベルインフィニティ」デスクトップオススメはLev-R007-i5-RM GTX960搭載で10万円台から!

まとめ&コメント!

7月7日よりスタートしたドラゴンズドグマ(DDON)のクローズベータテストのレビューをハンターの立場からお話させていただきました。他の職業に比べて少し厳しいイメージがありますが、使ってみて自分に合わなければ転職も可能なので気軽に選択する事ができます。

雑魚的は照準を合わせないといけない分思わぬ苦戦を強いられてしまう事もありますが、対大型モンスターではキチント活躍してくれます。火力などを含むバランス調整が不満な方はアンケートに答える事で改善される可能性も大きいので送ってみていただければと思います。

全体的な感想としてはアクション要素も高くかなり面白いです。ツイッターの呟きを見ていても同じように面白いとこたえている方も非常に多いです。11日から始まるグランドクエストに参加できるくらいには育ててその模様をレポートできればと考えております。

関連記事
ドラゴンズドグマ(DDON)のクローズβがスタート!大きな混乱は無く無事スタート!
2015年最新夏モデル オススメ機種をレビューからチェック!(ノートPC編)

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.