■ワイヤレスイヤホンをお探しの方。
■汗や雨、水しぶきなどに強いイヤホンをお探しの方。
■心拍数を計れるアイテムに興味のある方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
オーディオ機器関連を主に取り扱っているボーズ・オンラインストアにて販売されておりますSoundSport Pulse wireless headphonesを自宅にて使用させていただきましたので、感想や評価を交えてレビューさせていただければと思います。ワイヤレスなイヤホンそして汗や雨などの水にも強いです。ランナーにオススメの心拍数も計ることが出来ます。

soundsport-pulse-wireless-headphones

SoundSport Pulse wireless headphonesについて!

まずはこのアイテムについてザックリとお話しさせていただければと思います。代表的な特徴はやっぱりワイヤレスという事だと思います。煩わしいコードが無いので、ジョギングやウォーキング、ジムでのトレーニングなど体を動かす時はもちろん、電車やバスに乗っている時にもコードが引っ掛かって耳から抜けてしまうという事もありません。

SoundSport wireless headphonesとの違い!

dsc_1922
*上画像はSoundSport wireless headphonesです。

前作という言い方は可笑しいかもしれませんが、SoundSport wireless headphonesとの違いのお話をさせてください。主な違いは心拍数が計れるかどうかです。お値段的には4000円程度違うので、この機能を「どう考えるか」と思います。

普段から体を動かす人であれば、心拍数を見ておきたいという人は少なくないと思います。またダイエット目的に体を動かす人も、心拍数によっても活動代謝が変化するので、計るのにはそれなりのメリットがあると思います。

逆に運動をそれほどしない人で学校や仕事に行く際に電車やバスの中で音楽を聴きたいという人は、それほど必要ないかもしれません。SoundSport wireless headphonesのレビューも掲載しているので、気になる方はチェックしてみてください。心拍数が計れる以外はカラーが異なるくらいです。

参考記事
動きやすさ抜群Bose® SoundSport wireless headphones自宅レビュー!

外箱と梱包について!

dsc_3178

当サイトではパソコンのレビューをさせていただくことが多いのですが、その際に必ず梱包の様子も掲載させていただいています。通販だから「どんな状態で送られてくるか?」というのは気になるところだと思います。

パソコンもそうですけど、今回のイヤホンも安い買い物ではないので、「どんな風に梱包されて配達されてくるのかな?」気になる方も少なくないと思うので、しっかりとチェックしてみてください。

dsc_3176

箱の裏面になります。私は外国語が得意ではないので、「何が書かれているか?」よくわかりませんが、「こんな風な時に便利」、「こんな特徴があるよ」と書かれていると勝手に思っています(笑)

iPhone,ipad,アンドロイド,「Bluetooth(ブルートゥース)」などのマークも描かれているので、「対応しているよ」と言うのが分かりやすくていいですね。

箱を開けてみました!

dsc_3179

箱を開けてみると、まずはメインのイヤホンが上記のように収納されていました。ピッタリとはまっていましたので、長距離移動でも動いたりということは、無いと思います。

SoundSport wireless headphonesの時も思ったんですけど、BOSE製品の画像と言うかパッケージってカッコよくてセンスがありますよね。国内メーカーの商品てオーディオ機器に限らず、センスが少し足りない商品が少なくないと思います。

dsc_3182

イヤホンの奥には本機を持ち運ぶ時などに、便利そうなソフトケースや充電用のUSB接続のコードや説明書などが入っていました。

キャリーケース(ソフトケース)について!

dsc_3183

冒頭の画像で、すでにネタバレしておりますが、キャリーケース(ソフトケース)になります。持ち運ぶ際に、そのままダイレクトでポケットやバッグの中に入れるのは「抵抗がある」という人多いと思うので、「助かる」という人沢山いそうですよね。Bose® SoundSport wireless headphonesの時とは「BOSE」のロゴの色がオレンジぽい色に変化しています。個人的にはコチラの方が好みです。

dsc_3195

中を見てみました。外も中も柔らかい素材なので、衝撃にもある程度体制があるかもしれません。

dsc_3196

収納イメージになります。どうしても写真に収めると見栄えが良くなかったので、上記のような形をとらせていただきました。

Bose Connectアプリを使う事で、心拍数が測定できます!

%e5%bf%83%e6%8b%8d%e6%95%b0

次はこのアイテム最大の特徴となる心拍数が計れる機能についてです。心拍数はBose Connectアプリを使う事で、測定することが出来ます。イヤホンの方の電源を入れて、スマホにダウンロードしたアプリを起動させると、接続を促してくれます。

接続したらイヤホンを耳に入れるだけで、リアルタイムで心拍数を測定してくれます。普段の生活であれば、1回測定すれば十分ですが、運動中などは常に把握しておきたいという人もいると思います。せっかくの機能なので、利用していただければと思います。

%e8%a8%ad%e5%ae%9a

特に需要はないかもしれませんが、設定画面もスクリーンショットを撮ったので掲載させていただきました。音声ガイドはデフォルトでは日本語ではないので、ここだけ注意が必要です。しかし、そのままでも特に不便もないと思うので、必要であれば変更していただければと思います。

商品詳細と価格について!

質量 63.8 g
カラー ブラック系(画像参照)
本体サイズ 2.8 cm H x 2.3 cm W x 3.0 cm
ケースサイズ 8.9 cm H x 8.9 cm W x 3.6 cm
連続再生時間 最大5時間
ワイヤレス通信距離 最大9 m
付属品 キャリーケース
•コードクリップ
•充電用USBケーブル
価格 ¥23,760
ボーズ・オンラインストアでもっと詳しくSoundSport Pulse wireless headphonesをみてみる!

実際に使ってみた感想!

dsc_3185

ところどころに感想は入れさせていただいているのですが、改めてここでもお話しさせていただければと思います。まずこのアイテムの最大の特徴である、心拍数が計れるというのは面白いですし、スポーツをする人だけでなく、ダイエット目的の人にも良いと思いました。

心拍数はハートマークになっていて、アプリに繋ぐとすぐに心拍数がチェックされるので、最初はガイド音声に驚いて心拍数が少し高くなりました(汗)BPMとは1分間で心臓が拍動する回数=心拍数という事だそうです。

まとめ&販売サイトにつきまして!

img_0645

オーディオ機器関連を主に取り扱っているボーズ・オンラインストアにて販売されておりますSoundSport Pulse wireless headphonesを感想や評価を交えてレビューさせていただきました。

ワイヤレスなだけでなく、心拍数も計れるのが特徴です。ジョギングやウォーキングなど活動的に動く方、通勤や通学の電車などでもワイヤレスなら絡まらないのはかなり便利です。絡まってコードが抜けてしまうという事がないのはポイントが高いです。

今回お話しさせていただいたSoundSport Pulse wireless headphonesはボーズ・オンラインストアにて購入する事ができます。送料無料や昼12時までのご注文は当日出荷してくれます。

一番魅力的なのは30日間返品・返金保証してくれる点です。サウンド購入前には中々体験しづらいという事で自宅でじっくりと使用した後でも30日以内であれば返品・返金可能なんです。これはオンラインストアだけの特典なのでご注意ください。お支払い方法は代引き手数料が無料なのでオススメです。

販売サイトはコチラから⇒ボーズ・オンラインストア

BOSE関連記事
どこにでも置ける小型タイプが嬉しいSoundTouch 10 wireless speaker展示会レビュー[感想・評価]
ボーズ最高峰のヘッドホンがワイヤレスにBose® QuietComfort® 35 wireless headphones[レビュー・体験]
ダンサーにも人気!持ち運びに適したSoundLink® Mini Bluetooth® speaker II自宅レビュー[体験・感想]

SoundSport Pulse wireless headphones