■翻訳機をお探しの方。
■POCKETALKについて詳しく知りたい方。
■海外に旅行や仕事で行く予定の方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

ソースネクストより販売されております、双方向で通訳が可能なPOCKETALKiconをTouch&Tryイベントに参加させていただき、自宅にて実際に使ってみたので感想や評価を含めてレビューさせていただければと思います。

POCKETALKについて!

このアイテムについてザックリとお話させていただきますと、双方向で通訳が可能な翻訳機になります。日本語から英語といった片面だけでなく、英語から日本語もキチンと通訳できるので双方向というわけです。

双方向だから一方的に話しかけるだけでなく、まったく相手の言葉がわからなくてもお話が出来ます。英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語、タイ語、ベトナム語など、50以上の言語を相互に翻訳できる優れものです。

長い文章でも翻訳できる!

POCKETALKの特徴の一つに長い文章でも翻訳できるというのがあります。今までの翻訳機は短文フレーズのみが圧倒的でしたが、長文でも翻訳できるので単調な会話にならないのが良いですよね。

例えば「残念ながら予約をキャンセルしないといけないのですが、キャンセル料がいくらになるか教えてもらえますか。」といったような長文でも翻訳できるちょっとすごいアイテムなんです。

梱包について!

購入時に梱包が気になる人は少ないと思いますが、当サイトのレビューと言えば梱包みたいな部分もあるので、こちらに関しても少しだけお話させていただければと思います。

梱包方法は専用の化粧箱の窪みに埋め込むタイプになっています。なので宅配便などの長距離移動の際の本体の揺れ具合も最小限に防げるかと思います。

WIFIより専用グローバルSIM機をオススメ!

購入をお考えの方はwifiのみの機種よりも多少割高ですが、専用グローバルSIMがセットになっている機種を圧倒的にオススメします。

最大の理由は使いたいときに使えない翻訳機なんて何の意味もないからです。個人的に契約しているポケットwifiでもあれば別ですが、使いたい場所にwifiがあるとは限らないからです。

お値段にして5000円ほど高くなってしまいますが、これで2年間対応国の好きな場所で自由に使えるのですから、選択しない手はないです。

グローバルSIMなら一人で海外でお買い物も可能です!

このアイテムは翻訳機と言う事で、「海外に仕事や旅行をする際に便利そうだから購入してみたい」と考える人が多いと思います。POCKETALKがあれば外国語がわからなくても一人でお買い物することも可能です。

Touch&Tryイベントの際にソースネクストの社員さんに、「海外旅行の際に持って行くとどんな時に役立ちますか?」と質問すると「妻が一人で買い物に行ってくれる」とおっしゃられていました(笑)

外国語が話せないと不便だから、どうしても話せる人と一緒に行動するというのが基本だと思いますが、POCKETALKがあれば一人で出かけれるので、その間に仕事を済ませたり、別の買い物をしたりと言う事も可能になります。

実際に海外旅行に行って外国の方と会話を楽しみたいというよりは、翻訳機を使う事で旅行先でも、不自由なく便利に生活したいという人が多いと思うので、かなり重宝するアイテムになりそうです。

選べるカラーは2種類!

本体カラーはホワイト、ブラックから選べます。少し聞いてお話ですとブラックよりもホワイトの方が人気があるそうです。

4月2日現在ではどちらのカラーを選択されても在庫がありますが、3月はホワイトが売り切れになってることも多かったので、購入タイミングで欲しいカラーがない場合は、再入荷を待つか悩みどころですよね。

アクセサリーカバーの売り上げも好調との事!

購入者や予定の方から「カバーが欲しい」との意見が多かったそうでカバーも作ってみたところかなり売れているそうです。

ただ私が確認してみたところ販売ページにカバー販売の様子がないので、一緒に購入したい方は問い合わせをしてみていただければと思います。

カバーはゴム系ではありますが、落下時の衝撃吸収などきになりますよね。個人的には着用した方が少しオシャレな感じがしました。

延長保証が出来るのは公式販売サイトだけ!

POCKETALKは家電量販店をはじめ様々なところで販売されています。それなら公式販売サイトである「ソースネクストで買う意味はあるの?」と考える人もいると思います。

公式販売サイトでは保証期間:「12ヶ月」を「36ヶ月」に延長するワイド延長保証サービスを「1日約3円」で加入できます。自然故障に加えて「落下や水没」まで保証範囲を拡大しています。

手のひらサイズで軽くて持ち運びやすいのですが、それ故にポロっと落としてしまう可能性がゼロではないと思います。持ち運ぶというのはそれだけでリスクだからです。そういった落下も保証の範囲に入ってるのはとても心強いと感じます。

スペック詳細と価格について!

 品名  POCKETALK(ポケトーク)
 プロセッサ  クアッドコア1.3GHz ARM7
 メモリ(ROM)  8GB
 メモリ(RAM)  1GB
カラー ブラック、ホワイト
 ディスプレイ  1.3インチ、320×320ピクセル
 タッチパネル  ジェスチャーコントロール、タッチボタン×5、インスタントON
ワイヤレス通信(Wi-Fi)  802.11b/n
 SIMカード/通信 W-CDMA方式、3Gのみ利用可。850/1900/2100MHzに対応。日本国内では2100MHz(docomo)で利用可能。
動作時間 待機時:約5日間  連続翻訳時:約6時間
寸法 110×60×16mm
重さ 約90グラム
同梱物 充電用ケーブル(microUSB)、ユーザー・マニュアル、スタート・ガイド、専用グローバルSIM(専用グローバルSIM同梱モデルの場合)
価格 WIFIのみ 24,800円
専用グローバルSIM(2年)付き 29,800円
ソースネクストにて詳しくPOCKETALKiconを見てみる

関連記事
New Inspiron 13 7000を中心とした新製品発表会に参加[イベントレビュー・感想]
New XPS 13デル新製品発表会に参加!ゲストにフリーアナウンサーの青木裕子さんも!