■Pavilion Gaming Desktopの購入をお考えの方。
■モンハンワールドをPCで遊びたいと考えている方。
■ネットゲームを遊びたいけど購入する機種にお悩みの方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

モンハンワールドがいよいよPCでも遊べるようになりプレイされる方やこれから遊んでみたいと考えている方も多いと思います。PCでネトゲを遊ぶ際にどうしても気になるのがスペック問題です。

今回は日本HPの新製品のPavilion Gaming Desktop790と690どちらがモンハンワールドを遊ぶのに適しているのか?など失敗しないためにもお話しできればと思います。

Pavilion Gaming Desktopについて!

まずはこの機種についてお話させていただきますと、ゲーミングデスクトップになります。型番によってネットゲームを遊ぶ上で一番大切なGPUが異なります。

ザックリとお話させていただきますと、メジャーなGTX1060もしくはGTX1070を搭載しているのがPavilion Gaming Desktop790になります。Pavilion Gaming Desktop690に関してはAMD Radeon RX580を搭載しておりコスパに優れた機種と言えます。

失敗しない機種の選び方

どちらが優れているというよりは目的に合わせて、機種を選択するのが失敗しない選び方だと思います。具体的に遊びたいタイトル今回でいえばモンハンワールドのように決めっている方であれば、推奨環境などをチェックしてから購入するのがオススメです。

これから購入する人にとっては、10万円以上の買い物になりますから決して安くないですし、「購入した結果遊べなかった」とならないためにも推奨環境はチェックしておきたいです。

モンハンワールドならPavilion Gaming Desktop790の方が失敗が少ない!

HPのスタッフの方にもお話をお伺いさせていただいたのですが、モンハンワールドに限らずネットゲームを遊ぶのであれば、NVDAのGTXシリーズの方が失敗が少ないと私と同意見でした。

ベンチマークだけみるとRadeonシリーズの方が優秀だったり、コスパが良いと言う事が多いですが、ネットゲームを遊ぶのにベンチマークの数値は参考になるけど絶対ではないのです。

スマホでゲームを遊ぶ人であれば、すでに体験していたり想像しやすいと思うのですが、これはアンドロイドとiPhoneシリーズの関係と似ています。

アンドロイド製品がiPhoneシリーズに比べてスペックが劣っているわけではなく、iPhoneユーザーが多いので、ゲームもiPhoneユーザーが快適に遊べるように努力して開発しているメーカーが多いのでスペックは同程度だったとしてもiPhoneの方が快適に遊べることが少なくありません。

私が普段遊んでいるグラブルはまさにそれです。遊ぶのであればPCもしくはiPhoneで遊ぶ人が圧倒的です。アンドロイドを使っている人は外出している時など以外は家でPCやタブレットで楽しんでいます。

当サイトではPavilion Gaming Desktop790を推奨

これと同じことがネットゲームでもあるのです。GTXシリーズのユーザーの方が多いので、GTXシリーズで快適に遊べるように、開発しているメーカーも少なくなくないので、購入後の満足度というか失敗が少なくなると考えている人が多いです。

モンハンワールドの推奨環境はGTX1060とされていますが、プレイされている方の意見などを見てみるともう少しあった方が安心な印象を受けましたので、GTX1070を選択するのが無難かと思います。

もちろんGTX1060で遊べないわけでもないですし、推奨環境もクリアしているのでプレイしてみて少し重く感じる事などがあった場合は設定をいじることで問題なく遊べると思います。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Pro (64bit)
CPU インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー
(3.20GHz-4.60GHz、インテル®スマートキャッシュ 12MB、6コア / 12スレッド)
インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
カラー シャドウブラック / アシッドグリーン
チップセット インテル® H370 チップセット
筐体 ミニタワー型 (縦置き)
メモリ 16GB(8GB×2) DDR4 2666(最大64GB)
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1070(8GB)
ストレージ 512GB SSD(PCIe® NVMe™ M.2)+2TB ハードドライブ(7200rpm SATA)
オプティカル DVDライター(ウルトラスリム)
サイズ 約155 × 390 × 369 mm
重量 約7.9kg
ポート類 前面
USB Type-A™ 3.1 Gen 1×2
USB Type-A™ 3.1 Gen 2×2(うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)
USB Type-C™ 3.1 Gen 2×1(電源オフUSBチャージ機能対応)
背面
USB Type-A™ 2.0×2
USB Type-A™ 3.1 Gen 1×4
接続端子(モニター) デュアルリンク DVI-D×1 HDMI×1 DisplayPort×3
電源 内蔵500W PSU電源、80PLUS GOLD 相当
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
価格 ¥208,000(税抜)
価格,構成は8月16日現在
日本HPの公式サイトでPavilion Gaming Desktop790をもっと詳しく見てみる!

日本HPのレビュー関連記事
OMEN by HP Desktop 880展示会レビュー!カッコいいハイエンドゲーミングPC
OMEN by HP 870無くしてゲーミングPCは語れない![レビュー・評価]
OMEN X by HP 17-ap000レビュー!グラブルもプレイ!
ゲーム機のモニタとしても使えるオールインワンHP Pavilion 24-x000jpレビュー