先日当サイト記事Lカードを引き当てろ!三国志PHF事前登録実施中!でお話させていただいた三国志PHFの正式サービスがスタートしたので、せっかく事前登録もしてレジェンドカードも手に入れたことだし・・・という事で遊んでみたのでレビューしたいと思います。ブラウザゲームタイプで三国志のキャラクターがモチーフになっています。

前日に正式サービスは11月4日と記載されていたのに・・・

正式サービスの日程は事前に確認してあったのですが念のため前日に公式サイトにて確認してみると11月4日12時よりスタートと記載されていたので、次の日アクセスしてみるとちょっと様子が可笑しい・・・と思い色々見てみると10月31日ごろからオープンベータを開始していたみたいです。

正式前にオープンベータが開催されているのは普通のことなのですが、それなら前もって通知して欲しかったですし、前日サイトを確認した時に実施中ぐらい記載してあってもいいのに・・・と思いました。もちろん良く見れば書いてあってのかもしれませんが、正直楽しみにしていただけに少しテンションが落ちましたが、正式スタートと同時にオープンするサーバーがあったのでそちらでスタートすることにしました。

ゲームはいたってシンプル!

冒頭から少し愚痴ってしまいましたが、ゲームを始めてみると驚きました。ブラウザゲームというのは始める前にダウンロードやインストールなど煩わしいことを一切しなかったのでもちろんわかっていたのですが、正直シンプルすぎて寂しいです。

以前流行っていた資源を増やし少しずつ自分の城を大きくしていくタイプのゲームです。それ自体はブラウザゲームですからグラフィックなど厳しい面もあると思いますし仕方ない部分もあると思います。ただ戦闘等がシンプルすぎて昔のガラケーのゲームみたいなんです。

世界マップで攻める場所を決めたらボタンをポチッと押すだけこれで終わりです。後は勝手にキャラクターが進んで戦闘をしてきて帰ってきます。しかもどういう戦闘をしたのかも分からず結果のメールが一通来るだけです。

一応連れて行ける兵士の種類は選ぶことは出来ますが、陣形があるわけでもないですし、作戦があるわけでもありません。なので単純に物量が多いほうが勝つこれだけのゲームなので攻める前から戦闘結果が分かっているようなものです。これでは途中から始めた人は厳しいですし、あまり時間を避けないプレイヤーも厳しいのでもう少し工夫をして欲しかったです。

まとめ&コメント!

少々厳しいコメントをしてしまいましたが、基本無料のゲームなので遊んでみて合わなければ、遊ぶのをやめる事もできるので悪くはないのかもしれません。このゲームも武将はカードになっているのでガチャが存在しています。ログインボーナスや事前登録などでもある程度チケットがもらえるので基本的にはそれで十分だと思います。課金する場合はレジェンド(最高レア)の排出率は2パーセントなのでそれなりの覚悟は必要になりかと思います。

シンプルなゲームゆえにスペックはまったく必要ないと思われるので、インターネットに接続さえ出来れば誰でも遊ぶことができるという点は良いですね。もう少し後発組や接続時間が少ない人も楽しめるゲームになってくれると嬉しいと思います。

関連記事
TERAが約2年ぶりのレベルキャップ開放!新フィールド,新ダンジョンも追加!
昨日オープントライアルがスタートした「スカイ・ロア」をNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPでプレイしてみたのでレビュー!
オープンβがスタートしたメイズミスを先日購入したNEXTGEAR-NOTE i540BA1-SPで遊んでみたのでレビュー!