2017年2月8日更新
■最新のGPUであるGTX1060搭載のゲーミングノートPCをお探しの方!
■薄型・軽量というだけでなくカッコいいデザインの機種をお探しの方。
■ノートパソコンでもVRを楽しみたい方

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
omen-by-hp-17

日本HPにてOMENシリーズの最新モデルとなるOMEN by HP 17-wシリーズiconが始動になりました。17.3インチなのでゲーミングノートパソコンとしても最高峰の大きさというだけでなく最新のGPU(グラフィックボード)GTX1060を搭載している機種になります。薄型軽量なだけでなくスタイリッシュなデザインはそのままに、ネットゲームだけでなくVRも視野に入れた機種となっています。

ゲーミングノートにもデザインの重要性!

今までのゲーミングノートは、厚く重いというのが当たり前でした。普通のノートパソコンと比べてグラフィクカードを搭載しなくてはいけないので、パーツの分だけ単純に重くなりますし、厚くもなります。しかし近年技術の進化によりグラボを積んでも、通常のノートパソコンと比べて格段に重いという事はなくなりました。

dsc_0509

今回のOMEN by HP 17シリーズのサイズは約418×287×32.5(最薄部)-33(最厚部)mmになります。重さは約3.28kgになりました。ノートPCという括りで見れば重いですけど、元々17型はグラボを積んでなくてもかなりの重さなので、「かなり頑張っているかな」と思います。

またゲーミングだけでなくノートパソコンというと、どうしてもデザインが犠牲になりがちというか、よく言えばシンプル悪く言えば質素で地味でしたが、スタイリッシュで、かなりカッコよくなっています。日常的に使うものだからこそデザインにも、こだわりたいですよね。

最新のGPUであるGTX1060搭載!

DSC_0490

ようやくノートパソコンにもGTX1000番台が搭載されるようになりましたね。900番台とくらべて性能はもちろんパワーアップしています。ノートパソコンだからと言って諦めていた設定や品質などを我慢することなく楽しめるようになるタイトルが非常に増えます。

参考記事
HP OMEN by HP 17-w000レビュー[感想・評価]高パフォーマンスだけじゃなくオシャレ!

追記 発売記念キャンペーンで各限定50台にマウスが無料で付いてくる

dsc_0387

発売を記念してGTX1060搭載のOMEN by HP 17-w104TX、GTX1070搭載のOMEN by HP 17-w105TXに各50台ずつの限定ではありますが、ゲーミングマウスセットキャンペーンを実施しています。上の画像だとマウスが小さくて見づらいですが、オーメンのロゴが入っていてカッコいいです。

ネットゲームを遊ぶのであれば、マウスは必須パーツと言っても過言ではないので、ありがたいですね。販売サイトによるとFPSユーザーが必要とするセンシティビティやポーリングレートは勿論、重量、ホールド感、ケーブル長に至るまで、勝利に直結する為に進化したハイスペックゲーミングマウスとの事。

一般的なマウスとOMEN by HP ゲーミングマウスとの違い

一般的なマウス OMEN by HP Gaming Mouse メリット
感度(CPI) 400~1200dpiまでの
固定値が一般的
50~6500dpiまで
可変可能
この値が高いマウスは、小さい動きで広範囲の移動が可能なので通常のマウスと比較して疲れにくい。また、ゲーム内容やシーンに応じて、CPIの値(センシティビティ)の調整も可能。
重量 60g前後 130g 軽すぎず、思った所でマウスのポインタを止めやすい
大きさ 100mm x 40mm 前後 133mm x 70mm しっかり握れてフィット感が良い、また素材にはラバーを使用し、手汗にも強い
センサー Blue LED/レーザー 光学式 ゲーミングマウスパッドとの組み合わせで、より追従性が高い
LED 無色/1色 1670万色 ホイール部分およびOMENロゴの2か所がゲームシーンに応じて1670万色のイルミネーションで輝きます。
接続 ワイヤレス USB データ伝送が安定していて遅延も少ない、またゲーム中のバッテリー切れの心配がない
耐久性テスト なし 30万クリック 激しいプレイや長時間プレイを想定し、耐久性テストを行っている
ボタンの割り当て なし 6 一連の操作を登録させることができる

通常のマウスとの違いを比べてみると、もはや別物のように思えますね。「マウスなんてカーソルが動いてクリック出来れば問題ない」と考えている人も少なくないと思いますが、FPSをはじめアクション要素の強いネットゲームを遊ぶのであれば、ゲーミングマウスの方がベターだと思います。

6つのプログラム可能なボタンや感度、加速、アングルスナッピングのカスタムが可能だったりと、かなり本格的ですし無料で手に入るなら、かなりうれしいですよね。お値段は6000円ほどのアイテムになります。購入の決め手にはならないかもしれませんが、購入を迷っている人の背中を押してくれるくらいのキャンペーンには、なるのではないでしょうか。

HP公式オンラインストアはコチラから⇒OMEN by HP Gaming Mouseicon詳細へ

VRだって楽しむことが出来ます!

DSC_1461

2016年はVR元年と言われています。東京ゲームショウでも数々の作品が発表されていました。またPSVRの発売もありました。これからの部分も勿論ありますが、ゲーマーだったら「試してみたい」、「遊んでみたい」と思える要素が盛りだくさんですよね。

ただVRに関してはこれからの要素も強いので、今後推奨環境などがタイトルによっても大きく変わってくると思うので、販売サイトに記載はありますが、現時点で楽しめると考えた方が良いかもしれません。またVRを見据えて購入するのであれば、OMEN by HP 17-w105TXの方がよりハイスペックになりますので、未来の話なので難しいですが、こちらの方が良いかもしれません。

参考記事
HTC Vive kitを使ったVR体験レビュー[ドスパラ]

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー (2.60GHz-3.50GHz, キャッシュ6MB) / インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0
カラー トゥインクルブラック / シャドウメッシュパターン
メモリ 16GB (8GB×2) DDR4-2133MHz
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)非光沢
グラフィックス NVIDIA® GeForce® GTX 1060 グラフィックス (6GB GDDR5)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
サイズ 約 418×287×32.5 (最薄部) - 33(最厚部)mm
インターフェイス HDMI 2.0 出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
オーディオ Bang & Olufsen デュアルスピーカー、Realtek HighDefinition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
質量 約3.28キログラム
バッテリー駆動時間 約8時間00分(MobileMark® 2014)
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
主な添付品 速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書 等
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
価格詳細 上記モデルは販売終了となりましたが、
CPUを最新の第7世代の インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー搭載モデルが新発売。
詳しくは下記をご確認いただけると幸いです。
HP公式オンラインストアでもっと詳しくOMEN by HP 17-wシリーズiconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

一番の特徴は何といってもGPU(グラフィックカード)がGTX1060に変更になった事ですね。一応ノートパソコンでもデスクトップのGTX1060のスコア差が5パーセント以内ということで、同等と考えて良いそうです。個人的にはノートの方がやや性能が低い気がしますが(汗)

いずれにせよVRの必要環境もクリアしているので、楽しむことも可能ですし、メモリも16GBに旧世代と比べるとパワーアップしています。お値段を見るとデスクトップの方がやっぱりコスパが良いような感じもしますが、モニタを所持していない人は購入する必要もありますし、ノート最大の魅力である遊び終わったら片付けることでお部屋のスペースを占領しないのは嬉しいですね。

型番違いのOMEN by HP 17-w105TXのレビューを掲載しました!

DSC_3328

型番違いのOMEN by HP 17-w105TXを自宅にて使用させていただいたので、自宅レビューを掲載させていただきました。自宅にて使わさせていただいたので、今回の記事よりも感想や評価の項目と言うか内容が増えています。

スペックはGTX1070搭載機種になりますので、新たにベンチスコアも測定しました。FF14、ドラゴンクエスト10、ファンタシースターオンライン2、ドラゴンズドグマなど主要タイトルのベンチマークを掲載しているので、比較検討にも役立つと思います。

スペックが高くなった分価格は高くなりますが、キャンペーン開催中という事もあり、お値段もかなりお安くなっているので他メーカーと比べてお高いイメージのOMENシリーズでしたが、遜色ないお値段になっているだけでなく、外観や拘りのある作りはそのままなので、かなりのオススメ商品となりました。

参考記事
OMEN by HP 17-w105TXレビュー[感想・評価]ゲーミングアクセサリーも紹介!

まとめ&販売サイトについて!

HP-OMEN-by-HP-17-w000正面.jpg

日本HPにてOMENシリーズの最新モデルとなるOMEN by HP 17-w104TXが発売となりましたので、改めて記事を更新させていただきました。GTX1060搭載機種になった事で、よりネットゲームがサクサク快適に遊べるスペックに仕上がっています。話題のVRにも対応ということで、デスクトップとノートパソコンの性能差はドンドン縮まっていきますね。

発売記念キャンペーンとしてゲーミングマウスが他モデルも合わせると100台限定で付いてきます。欲しいGPUの方が売り切れていたら購入するのか微妙なとこですが、お値段的には6000円ですし、特典として付いてくるアイテムとしては、必要なものですし悪くないと思います。

今回お話させていただいた、GTX1060搭載のOMEN by HP 17-w104TXはHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。日本HPの機種はお届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

HP Directplus -HP公式オンラインストアはコチラからOMEN by HP 17-wシリーズicon詳細へ

関連記事
Lev-15FX092-i7-RNST GTX1060搭載15型ゲーミングノートPC
NEXTGEAR-NOTE i71000BA2衝撃の3万円オフ!ゲーミングノートPCでもハイエンドな機種を!
NEXTGEAR-NOTE i5710BA4-SPの割引率が2万円にパワーアップ!GTX970M搭載ゲーミングノートPC!