HP Directplus -HP公式オンラインストア-にて「おひとり様1台」までの限界突破キャンペーンを開催しています。値引きも気合が入っていますが、アップグレードする事で更にコストパフォーマンスを高める事ができますので、ご購入をお考えの方はカスタマイズもご検討していただければと思います。

IMG_6444

限界突破キャンペーンとは!

「おひとり様1台」までしか購入する事ができない特別価格のキャンペンになります。販売サイトによれば対象機種は最新の第6世代インテルプロセッサー搭載モデルも!リカバリメディアも!ネットやメール中心のお手軽ユーザーから、動画・複雑な作業やゲームで遊びたいがっつりユーザーまで、幅広くご利用いただけるラインアップ!と記載されています。

ただゲームに関してはラインナップの機種ではブラウザゲームや2Dゲームが中心になってしまうと思いますので、FF14やドラゴンズドグマなどを遊んでみたい方はグラフィックボードを別で積んでいるデスクトップ機種がオススメです。HPのラインナップですとHP ENVY750-170jp/CTかHP ENVY750-180jp/CTの選択になってしまいますが、外観もかっこよくコスパも良好です。

参考記事
インテリアに馴染むオシャレなデスクトップHP ENVY 750-070jp/CT!

定番のキャンペーンおひとり様一台までキャンペンよりも強力?

DSCN1862

キャンペーンの内容はそれほど変わらないのですが、今回は「限界突破」と名前を変えているので、それなりに気合が入っていると思います。機種単体での割引価格もいつも以上に安くなっている機種もあります。何よりカスタマイズする事でいつも以上にコストパフォーマンスを高める事ができます。

ただしメモリのアップグレードは普段使いでは必要ない方も多いですし、体感するのが難しいパーツでもあると思うのでガリガリ作業をする予定の方以外はお得だからといってアップグレードしなくても良いと個人的には思います。ストレージやオフィスなども同様で必要かどうかをシッカリと見極めてから購入しないと後々後悔する事にもなりかねませんので注意してください。

オススメは最安のHP 14-ac100 ベーシックか?

DSCN2409

オススメの機種は用途や予算によっても変ってくると思いますので一概には言えないのですが、最安のHP 14-ac100 ベーシックが安定かなと思います。CPUがインテル® Celeron プロセッサー N3050なのでCOREシリーズでないのに拒否反応をしめさない方や普段使いの人限定ではありますが、コスパも良好ですし14インチとちょうど良い大きさなので持ち運びなどを考えた際もナシでは無いと思います。

カラーバリエーションが豊富なHP Pavilion 15-ab200シリーズも商品自体は魅力的なんですけど、割引価格を見てみるといつものお値段と言う感じなのでオトク感が少ないのがネックですね。オフィスなどを搭載したい方はそれなりにお得な価格になると思いますので、ご検討いただければと思います。

スペック詳細と価格につきまして!
OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル® Celeron プロセッサー N3050 (1.60GHz-2.16GHz)
カラー ホワイトシルバー
メモリ 4GB (4GB×1)
ディスプレイ 14.0インチワイド・HDブライトビューディスプレイ(1366×768)光沢
ストレージ 500GB ハードドライブ
オプティカル DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
質量 約 1.94kg
寸法 約 345 x 241 x 23.9 mm
バッテリー駆動 約 8 時間
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)
価格 通常価格 ¥44,800(税抜き)
⇒限界突破キャンペーンに付き7000円オフ
⇒¥37,800(税抜き)3月27日現在
HP公式オンラインストアでもっと詳しくHP 14-ac100iconを見てみる!

メモリやオフィスのカスタマイズが通常よりお安い値段で出来ます。個人的にはメモリ8GBあっても必要ない人も多いと思いますので普段使いの人はそのままで大丈夫だと思います。オフィス購入を考えている人は1万円オフにてカスタマイズできますので、こちらはお得だと思います。

まとめ&販売サイトにつきまして!

DSCN1145

日本HPのおひとり様1台までの「限界突破キャンペーン」についてお話しさせていただきました。普段使いなどでスタンダードなPCが欲しい方にオススメのキャンペーンとなっています。用途や予算などを吟味した上で対象機種をお選びいただけると、購入後の満足度も高まるかと思います。

キャンペーン期間は4月4日までとなっています。好評の場合は期間を延長することも多い日本HPのイベントですが、必ずしも延長するとは限らないので欲しい方はお早めに購入しておいた方が良いと思います。過去の傾向から延期した際もお値段は特に変わらない場合が多いので、値下げの可能性よりもキャンペーンが終了してしまうリスクの方がずっと高いです。

今回お話させていただいた「限界突破キャンペーン」の対象機種はHP Directplus -HP公式オンラインストア-にて購入する事が出来ます。お届けから8日以内であれば返品が可能(一部対象外の製品もあります)1年間引き取り修理サービスもありますので、安心してお買い物をして使い倒す事が出来ると思います。お時間のある方は関連記事も読んでいいただけると幸いです。

販売サイトはこちらから⇒「限界突破キャンペーンicon」詳細へ

関連記事
日本HP宝箱という名の福袋が早くも復刻なので中身予想!
HP Pavilion Gaming 15-ak000レビュー15.6型GTX950M搭載ゲーミングノートパソコン!
究極モバイルを目指し作られたHP Spectre 13 x360 Limited Edition展示会レビュー!