■VRに興味のある方
■体験の感想や評価などを知りたい方
■VRの未来予想

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
DSC_4460

先日おこなわれましたDELL 個人TOPのゲーミングPCイベントVR体験会に参加させていただいたので、感想や評価などを含めたイベントレビューをさせていただければと思います。VR元年を迎えてから早1年。徐々にではありますが、PSVRなどで知名度も高まり所有している人も増えてきました。今回はシューティング系のゲームを体験してきました。

VRについて!

DSC_4458

日本語ではvirtual realityの訳語として「仮想現実」と考えている人が多いそうです。virtualは「名目上は異なるが実質的には同じである」という意味があるそうです。

正確には違うのかもしれませんが、個人的には体験する世界観は同じなのだから大きな違いは無いと思っています。プレイしてみた感想としては、ゲームの中などに自分が実際に入り込んだような錯覚と、その世界を擬似的に体験できると、思いました。

Viveヘッドセット

IMG_0853

今回のゲーミングPCイベントでは以前ドスパラさんでも体験させていただいたHTC Viveや今回初めて見て体験させていただいたZwift(ズイフト)、そしてVR市場としてはもっとも有名かもしれませんOculus Rift(オキュラスリフト)と実に3種類ものVRを体験することが出来ました。

IMG_0857

上の画像はOculus Rift(オキュラスリフト)のコントローラーになります。HTC Viveと比べるとやや小型ですよね。操作のしやすさで考えると個人的には使い慣れてるのもあり、HTC Viveの方が好みなので、どちらが良いかは一概には言えないと思います。

Zwift(ズイフト)の登場で退屈だったトレーニングも楽しめるように!

DSC_4317

Zwift(ズイフト)なら単純で退屈だったトレーニングもゲーム感覚で楽しむことが出来るようになるかと思います。上の画像はいわゆるエアロバイクのようなものですが、これとVRを組み合わせることでゲーム感覚でトレーニングをすることが出来るようになります。

DSC_4313

VRゴーグルを使用することで、実際に自分がロードレースの試合に出場しているような感覚でトレーニングすることが出来ます。ライバルは全国のプレイヤーなので、負けず嫌いの人であればヒートアップする事間違いなしと言っても過言ではありません。

DSC_4312

トレーニングってやっぱり一人でやっているから退屈なのであって、競い合うことが出来れば退屈を緩和できると思うんです。パソコン以外にもバイク(自転車)とローラーは購入しなくてはいけない為、敷居は低いとは言えませんが、本当にトレーニングしたい人であれば選択肢としてはアリだと思います。

ノートPCでもVRが遊べる時代に!

DSC_4465

GTX10番台からノートパソコンとデスクトップのGPUの性能差は5パーセント以内と言われてるぐらいなので、ノートパソコンでもGTX1060以上であればVRを楽しむことが出来るスペックです。

DSC_4315

ただ個人的には今後を考えると拡張性の高いデスクトップの方が後々ハイスペックを必要された時も対応しやすいですし、「本当に5パーセント以内?」という疑問も正直あるので、お部屋のスペースなどに余裕があるならデスクトップを購入しておいた方が無難だと思います。

デスクトップALIENWARE Aurora プレミアム VRスペック詳細と価格!

OS Windows 10 Home インストール済み
CPU インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (4-コア, 8MB キャッシュ, ターボ ブースト 2.0, 最大 4.2GHzまで可能)
ビデオカード NVIDIA® GeForce® GTX 1060 6GB GDDR5 付き
メモリ 16GB デュアル チャンネル DDR4 2400MHz (8GBx2)
ストレージ 256GB PCIe SSD (ブート ) + 2TB 7200RPM SATA 6Gb/s (ストレージ)
光学ドライブ Tray-loading DVD バーナー
マザーボード インテルZ170チップセット
前面 I/O 1 ヘッドフォン1/8インチポート
1 マイク1/8インチポート
4 SuperSpeed USB 3.0 (2つは充電に使用可能)
背面 I/O 1 SPDIFデジタル出力(TOSLINK)
1 SPDIFデジタル出力(Coax)
6 高速USB 2.0
1 SuperSpeed 10 Gbps USB 3.1 Type-A
1 SuperSpeed 10 Gbps USB 3.1 Type-C
3 SuperSpeed USB 3.0ポート
1 RJ45 Killer Networks e2400ギガビット・イーサネット・ポート
1 フルサイズDisplayPort
1 オーディオ入力/マイク
1 前面L/Rサラウンドライン出力
1 側面L/Rサラウンド
1 背面L/Rサラウンド
1 センター/サブウーハーLFEサラウンド
1 ライン入力
電源 Alienware™ 460ワットPSU
Alienware™ 850 WマルチGPU認定電源
サイズ 高さ: 472.52 mm(18.6インチ)| 奥行き: 360.5 mm(14.19インチ)| 幅: 212 mm(8.35インチ)
保証 1年間 訪問修理サービス (リモート診断付き) (6営業日9-17時)
価格 199,980円(税抜・配送料込)
価格構成は5月18日現在
※最新の価格はDellサイトでチェック!
※オンラインでカスタマイズ可能です。
販売サイトでNew ALIENWARE Auroraゲーミングデスクトップ(2017/2/14発売)を詳しく見てみる!を見てみる!

関連記事
New Inspiron 15 ゲーミングとALIENWAREシリーズの違いについて質問してみました!
GTX1080搭載ゲーミングPCは結局どこのメーカーがオススメ?[評価・評判]
VIVEと推奨パソコンのセットがパソコン工房でお得!VRゲームも2本プレゼント(数量限定)