マウスコンピューターのゲーミングブランドG-TUNE製品NEXTGEAR i640GA10-SPiconが台数限定ではありますが、特別価格にて販売しています。GPUにGTX970,CPUはcore i7ストレージにはSSDで240GBメモリも16GBと中々のスペックなのにもかかわらず13万台で購入する事ができます!

DSCN0389

台数限定特別価格パソコンとは!

ゲーミングパソコン G-Tune製品の中から台数限定の特別価格パソコンを一挙集結しました。 掲載製品は随時追加していきますのでパソコンの買い替えや新規購入をご検討中の方はお見逃しなく!!

販売サイトには上記のように記載されていました。今後もラインナップが増える見込みがあるのは嬉しいですけど、「何時購入すればいいのか?」というのが迷ってしまいますよね。基本的には後悔しないスペックとお値段時に購入して、買った後は絶対にそのページを見ない(笑)私は購入後他のお店でも安い金額を見ると凹むので極力見ないように心がけています。

7月7日現在のラインナップを見てみるとデスクトップ機種のみのこうせいになっていて4機種あります。GTX950~GTX980まで1機種ずつという感じになっています。お値段も安いですし当然コストパフォーマンスも良いのですが、CPUが第4世代なんですよね。この辺りが安さの秘密かもしれませんね。購入後カスタマイズする予定が無い人にオススメのゲーミングパソコンと考えていただければと思います。

対象モデルでオススメはNEXTGEAR i640GA10-SP!

DSCN0382

私の個人的な意見ですが、対象機種の中でしたらGTX970搭載のNEXTGEAR i640GA10-SPを推します。消去法的な考えなのですが、まずGTX950はネットゲームを遊ぶ際に不満の残るスペックというか品質を下げて遊ぶタイトルが少なくありません。同様にGTX960もベンチマークでは7000を記録していますがPTプレイするとなったら厳しいでしょうからFF14などは標準品質で遊ぶ事になると思います。

最近はメージャーなゲーム(FF14,ドラゴンズドグマ,PSO2など)はドンドンPS4でも遊べるようになっていますから「品質を下げてのプレイはどうなんだろう?」と考えてしまいます。それならGTX980は良さそうですが、最新のGPUであるGTX1070の登場でコスパと言う面から見ても怪しくなりつつありますので、無難なのはGTX970と管理人ユウは考えました。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-4790 プロセッサー
(4コア/3.60GHz – TB時最大4.00GHz)
グラフィックス GeForce® GTX™ 970
メモリ メモリ : 16GB PC3-12800 (8GB×2/デュアルチャネル)
G-Tune メモリヒートシンク付属
ストレージ SSD : 240GB Serial ATAIII
HDD : 2TB SerialATAIII 7200rpm
チップセット インテル® Z97 Express
電源 500W/ AC 100V(50/60Hz) 【80PLUS® SILVER】
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
寸法 【フロントパネル着脱前】 190×543×450
【フロントパネル着脱後】 190×470×450
重量 10.5キロ
ベンチマーク 3DベンチマークFire Strike11035
ポート類 USB2.0×4 (背面×2、前面×2) USB前面ポートは、常時給電対応。USB3.0×6 (背面×4、前面×2),
サウンド(ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン(前面×1)、マイク入力 (モノラル 前面×1/背面×1)、リアスピーカー、センター・サブウーファー、サイドスピーカー)
ディスプレイ3 (DVI-I×1、DVI-D×1、DisplayPort×1) (DVI-HDMI変換コネクタ付属)
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格 139,800円(税別)
価格,構成は7月7日現在
もっと詳しくNEXTGEAR i640GA10-SPiconを見てみる!

関連記事
【200本限定!】10,000円でGTX 970へのアップグレードLev-C017-LCi7K-RMRがオススメ!
ゲーマーに人気のGTX970搭載LITTLEGEAR i310GA3が5000円オフの12万円台~