アーケードでも大人気のシリーズであるロードオブヴァーミリオンアリーナ(LOVA)の新マップ「天領 邑羅」の先行体験イベントが開催中です。正式に遊べるようになるまでは少し掛かるのかもしれませんが、和テイストな世界観と新しいシステムも導入されて評判も上々のようです。windows10への正式対応も開始されましたので、アップグレードも安心して出来そうです。

bandicam 2015-10-25 21-41-28-565

新マップ「天領 邑羅」は5VS5のバトルで新要素あり!

和のテイストが非常に強い新マップ「天領 邑羅」は今のところ5VS5での対戦のみという形になっていますが、公式コミュニティーなどを覗いてみると7VS7で遊んでみたいという意見もあったり、まだまだ改善の余地はあるようですが、「これを基準に作り直しても良い」という人もいるくらい上々の評判のようです。

正直な話私はアルファーテスト2からプレイしているので初期マップはやりつくした感があるので、新しいキャラクターが導入されてもマンネリ感というか同じにしか思えなくなっていたので今回の新マップはかなりテンション上がりました。5VS5ですと個人的には個々の責任が強くなってしまうので、新規プレイヤーが参加しづらい空気があるので7VS7期待しています。

バフを持つボスモンスターも登場!

bandicam 2015-10-25 21-39-09-928

新マップでは中央にあるミニオンアークが存在しない代わりにゲーム中盤以降に出現し、討伐することによって獲得したプレイヤーを含むチーム全体に30マナを提供するとともに一定時間、施設攻撃力とHPリジェネを上昇させる強力なバフをドロップします。しかも片方のボスが倒れるともう一方のボスもバフも消滅する仕様になっているので戦況をかなり左右するかもしれません。

野良PTですと連携も取りづらいためにボスモンスターを狩る機会も少なかったそうですが、チーム戦になればかなり変ってくると思います。特に施設攻撃力がアップするバフは使い方次第でかなり強力になると思うので、「ボスをどちらが先に倒してバフを得るか?」かなり重要になりそうですね。

新要素「ハイドエリア」は戦況を左右しそうな特殊エリア!

•ハイドエリアの中にいる味方ユニット(プレイヤー及び設置物等含む)は、ハイドエリアの外にいる敵ユニット(プレイヤー及び設置物等含む)から視認されず、通常攻撃の対象となりません。ただし、敵ユニットが同じハイドエリアの中にいる場合、通常エリア同様に視認され、通常攻撃の対象となります。
•ハイドエリアの中で敵ユニットに視認された味方ユニットは、敵ユニットがそのハイドエリアの外に移動する、または敵ユニットから一定距離を取るまでの間、特殊効果の一部または全部が解除され、敵チームのミニマップ上に情報が表示されたり、ハイドエリアの外にいる敵ユニットから視認されるようになります。

•ハイドエリア内で敵に視認されていないユニットであっても敵の放った攻撃スキルを受けることはあります。なお、味方ユニットの場合、ハイドエリアの外からでもハイドエリア内の味方ユニットを視認でき、補助スキルの使用等を行うことができます。

•ハイドエリアの中に使い魔等を設置している場合、当該設置物の視界範囲内に敵ユニットがいる間、ミニマップ上 及び ハイドエリアの外からその敵ユニットを視認することができます。

•アルティメットスペル「クレアボヤンス」を使用した場合、ハイドエリアの中にいる敵ユニットの動きをミニマップ上でのみ捉えることができます。

image_3
今回の「天領 邑羅」MAPの肝となるのが「ハイドエリア」という特殊エリアだと思います。その名の通り「隠す」「潜伏する」にふさわしい効果が得られるエリアになっていますよね。目視できないのはかなり不利ですので、このエリア避けて通れなそうですね。画像の紫の部分が「ハイドエリア」です。

windows10に正式対応!

windows10が発売されてから3ヶ月程度かかってしまいましたが、ロードオブヴァーミリオンアリーナもようやく正式対応となりました。ドラゴンズドグマはかなり早い段階で正式対応していましたが、「黒い砂漠など」まだしていない事を考えると早いのかもしれませんね。動作環境にも追加されてます。

推奨パソコンも発売されています!

DSCN1173

特典が特別にあるわけではありませんが、運営もとのスクエア・エニックスから認められたロードオブヴァーミリオンアリーナ推奨パソコンHP ENVY 750-080jp/CTが日本HPからも発売されています。見た目がとってもオシャレなデスクトップなので従来の「ダサい,ゴツイ」といったマイナスなイメージを払拭してくれるような機種に仕上がっています。

上記機種はGTX960なので予算に余裕がある方はGTX980Tiを搭載したケースは同じHP ENVY 750-170jp/CTが169,800円(税抜き)とかなりお買い得なお値段になっていますので、予算が許すのであれば断然こちらがオススメです。推奨環境の高いLOVAでも980Tiあれば最高品質でのプレイもサクサク快適です。

参考記事
GTX980Ti搭載HP ENVY 750-170jp/CTが5万円オフ!
日本HPからロードオブヴァーミリオンアリーナ推奨パソコンHP ENVY 750-080jp/CTが登場!

まとめ&コメント!

bandicam 2015-10-04 22-05-05-918

アーケードでも大人気のシリーズであるロードオブヴァーミリオンアリーナ(LOVA)の新マップ「天領 邑羅」についてお話しさせていただきました。先行体験イベントは明日10月26日の16時ですけど、細かい修正をしてくれて比較的早い段階での正式対応を期待しています。ユーザーの評判もかなり高いみたいですし、7VS7にも採用してくれると嬉しいですね。

推奨パソコンは特典はついてないので、GTX960以上あればどの機種を購入しても遊ぶのには問題ないです。GTX960搭載機種であればマウスコンピューターやドスパラのほうが値段は安いですけど980Tiなら日本HPの機種が圧倒的だと思うので予算に合わせて購入していただければと思います。

関連記事
ロードオブヴァーミリオンアリーナ(LOVA)FFモンスターズなどコラボ企画続々実施!
NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TVが1万円オフ!GTX960搭載で8万円台から!
GALLERIA ドラゴンズドグマオンライン 推奨PC DTが5000円オフ 特典もしっかりと付いてきます!
LORD of VERMILION ARENA公式サイト
© 2014-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.