■鉄拳7が好きな方。
■ALIENWAREに興味のある方。
■プロゲーマーたぬかな選手のファンの方。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。

先日PCフェアのDELLのブースにてプロゲーマーである「たぬかな」選手とALIENWAREノートを使って格闘ゲーム鉄拳7を対戦してきました。

プロゲーマーの方にお話を聞ける機会も非常に少ないので、良い機会だと思いゲーミングPCなどについてもお話を聞いていたので、そちらも合わせて展示会レビューのような形に出来ればと思います。

ALIENWAREとは

ALIENWAREを一言でいうと一番有名なゲーミングパソコンシリーズと私は認識しています。機種名はわからなくてもロゴに見覚えのある方や東京ゲームショウを始めとする様々なイベントで目にしたことがある方も少なくないと思います。

ではDELL製品の中での立ち位置はというと、以前イベントでマーケティング担当バイスプレジデントである「レイモンド・ワー」さんに質問させていただ際にプロフェッショナル向けのゲーミングパソコンとおっしゃられていました。


*上記画像はDELL G3 15

DELLにはゲーミングパソコンはALIENWAREシリーズ以外にもDELL Gシリーズがありますが、こちらはどちらかと言えばライトゲーマー向けの機種になるそうです。

関連記事
オシャレでスタイリッシュなNew Dell G3 15イベントレポート[感想・評価]
New Inspiron 15 ゲーミングとALIENWAREシリーズの違いについて質問してみました!

ゲームを本気で遊びたい人にこそオススメなのがALIENWAREシリーズ

先ほど少しお話させていただきましたが、どちらかというとALIENWAREはプロゲーマーだったり、本気でゲームを楽しみたい方に向いている機種だと思います。スペックはもちろんの事、様々な機能や特徴がそういった層をターゲットに作られていると感じます。

例えばゲーミングノートの方であれば、(Alienware 13)が幻想的なGAMEの世界を完全に再現。 リフレッシュレート120Hz(2560×1440)のディスプレイ(Alienware 17)は、針の穴を通す精細な動きが求められるFPSであっても活躍してくれるでしょう。

ノートパソコンの弱点になりがちなキーボードもNキーロールオーバーに対応し、1分あたりの最大アクション数は108キーコマンド超。 ノートブック搭載のキーボードとしては唯一となる2.2mmのキートラベル。スチール製の背面プレートでにより、最大1,000万回の激しい打鍵でも安定した機能を保持。

ゲームをしていると、つい熱くなりキーボードを強く叩いてしまう方もいると思うので、こういったところにまでこだわって作ってくれているのは嬉しいです。

参考記事
New ALIENWARE 17 レビュー! アイトラッキング対応ゲームで真価を発揮!

自宅でじっくり遊びたい方にはデスクトップ!

家でじっくり遊びたい方にはデスクトップ型がオススメです。大きめのモニタを購入すれば大画面で迫力と臨場感あるゲームを楽しむことが出来ます。

性能はノートもだいぶデスクに追いついてきましたが、それでもまだまだデスクトップの方が優れてると思いますし、拡張性や豊富ポート類など、置くスペースの問題はありますが、ゲーミングはデスクトップの方が人気もありますしオススメです!

DELL(デル)の販売サイトはコチラから⇒ALIENWAREデスクトップ詳細へ

たぬかな選手と鉄拳7対戦!


*画像はイメージです。以前開催されたDELLイベントにて 左たぬかな選手

プロゲーマーである「たぬかな」選手と対戦させていただきました。対戦中は撮影が当然ながらできないので、上画像は以前DELLのイベントで行われた「たぬかな」選手と「キマリ」選手の対戦の模様です(汗)


(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. TEKKEN(TM)7 & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

学生時代は格闘ゲームを良くプレイしてたとはいえ、プロゲーマーの方との対戦で勝負になるはずもなく、私は必至で戦っているのに「たぬかな」選手は手を抜いてくれても、負けました(笑)

格闘ゲームは初心者の方には敷居が高いイメージがありますが、対戦中にもキャラクターの特徴や連続技など丁寧に教えていただき、とても楽しかったです。

戦い方のコツを教えてもらえれば簡単に強くなれるゲームではないですが、それでも少しずつ自分がうまくキャラクターを動かせるようになるのはやっぱり楽しいです。貴重な機会でしたし、またこういった機会があれば挑戦したいです。

ゲーム中にインタビューさせていただきました!


(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED. TEKKEN(TM)7 & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

15分の対戦時間の中、鉄拳のお話以外にもALIENWAREについても質問させていただきました。以下会話形式になります。


■ 管理人ユウ
「ALIENWAREを普段から使われている事ですが、良いところや今まで使われていた機種と比べて違うところなど、ありましたら教えてください。」

■「たぬかな」選手
「私は試合で海外に行くことも多いので、これ(ALIENWARE)じゃないととてもじゃないですが、持って行けないです。」

■ 管理人ユウ
「海外でも試合なさったりするんですね。確かに長時間の移動となるとノートしかも軽いのじゃないと厳しいですよね。プレイしてみた感じはいかがです?」

■「たぬかな」選手
「すごくいい感じです。こんなに小さいのにデスクトップと同じように遊べて凄いと思います。以前使ってた機種のスペックがそれほどでもなかったので、余計にそう感じるところもあるかもしれません(笑)

対戦(インタビュー)を終えて思った事!

お話をさせていただき「なるほど」と思う部分がたくさんありました。なにより現役のプロゲーマーの方からお話を聞けたのは大きかったです。

「たぬかな」選手のように海外に行くことが多い方は少ないかもしれませんが、国内出張が多いサラリーマンの方も沢山いると思います。ゲームは毎日遊びたいものですし、持ち運びして遊べるのは嬉しいですよね。

人によってはホテルや旅館に宅配便でPCを送る方もいるそうです。ALIENWAREが一番軽いというわけではないかもしれませんが、「たぬかな」選手のように小柄な女性でも海外までもっていけるのですから、持ち運びも問題なさそうです。

またプロゲーマーの方が普段から使われている機種と言う事で、性能的にもノートパソコンながら十分に期待できるという事だと思います。格闘ゲームは少しの遅延が勝敗を分ける時もあるからです。

DELL(デル)の販売サイトはコチラから⇒ALIENWAREノート詳細へ

DELLの関連記事
DELL XPS 15 2-in-1アンバサダー向けイベントでサプライズ発表!
New Dell G3 17をeSportsチームスポンサーシップ&Gaming新製品発表会にて見てきました!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
TEKKEN(TM)7 & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
PS4(R)/Xbox One/STEAM(R)「鉄拳7」 好評発売中!