レノボ製品の新しいThinkPad X1 Carbonは最高の一台を目指して進化したウルトラブックです。14型ノートPCとして世界最薄・最軽量を実現しました。持ち運びにも当然優れていて重さ1.28キロ・バッテリー駆動時間は14.3時間でマルチタッチ液晶もありますよ。ビジネスで使いたい方に特にオススメの1台となっています。

私が考えるノートパソコンというのは持ち運べるという事なんです。持ち運びに不便なバッテリー駆動時間だったり、とても外出先には持っていけないだろうというくらい重いPCなどまったく必要ないと思います。持ち運べないのならデスクトップのほうが性能が高く安いのですから置き場所さえあればデスクが良いに決まっています。だからこそ世界最薄・最軽量である新しいThinkPad X1 Carbonの重さ1.28キロ・バッテリー駆動時間は14.3時間という数値は非常にありがたいのです。これを満たして初めてスペックであったり特徴やお値段というところに注目したいと私がもし購入するなら考えます。

スペック

それでは簡単にスペックを見てみましょう。用途に合わせてスペック(パッケージ)をレノボでは選択する事が出来ます。

■「新しいThinkPad X1 Carbon」 – バリューパッケージ
 CPU:インテル Core i5-4300U プロセッサー (1.90GHz)
 OS:Windows 8.1 (64bit)
 ディスプレイ:14.0型HD+液晶 (1,600×900 LEDバックライト)
 RAM:8GB PC3-12800 DDR3L (オンボード)
 HDD:128GB ソリッド・ステート・ドライブ
 ワイヤレス:インテル Dual Band Wireless-N 7260

補足させていただきますとディスプレイは上記のほかにも14.0型 WQHD IPS液晶 (2560×1440 300nit) LEDバックライト 、光沢なし 14.0型 WQHD IPS液晶 (2560×1440 270nit) LEDバックライト マルチタッチパネル(10点)、光沢なしも選択することが出来ます。windows8.1なので個人的に直感で操作できるマルチタッチパネルがおすすめ。デスクトップですとモニタとの距離が離れているので腕をあげる作業が面倒になる可能性もありますがノートパソコンなら距離が近いのでデスクほど面倒に感じる事も無く直感で操作する事が出来るので、初めてノートを購入する方や普段マウスになれている方などにもおすすめできます。野外で昼間使う予定が多い方は鮮明で見やすい300nitsの高輝度を達成しているので最大 WQHD(2560×1440)対応の14型IPS液晶の方を選択していただければと思います。

管理人ユウから

上記のスペックや重さやバッテリー駆動時間に加えて新しいThinkPad X1 Carbonは最高の一台を目指して進化というだけあって信頼性と高品質を確保する厳しい品質テストや静音性が高く、冷却効果に優れた冷却システムであったりログイン時に指先の指紋を利用できる指紋認証センサーや、大規模企業向けセキュリティーに必要なインテル® vPro プロセッサーも搭載可能となっていたりという具合に随所にこだわりが見られる一台となっています。お値段はバリューパッケージで192240(税込み)で少し高めですがこれだけのこだわりをもって作られたという点やクーポンを利用する事でかなり安く購入する事が出来るので上手にお買い物していただければと思います。

上記新しいThinkPad X1 CarbonはLenovoにて購入する事が出来ます。またご注文金額に関わらず、マウス1個からサーバーまで日本全国 送料無料で届けてくれます。それだけでなくレノボWeb広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得な割引クーポンを発行しています。週末限定クーポンも発行されているときもありますし、こまめにチェックしていると、ただでさえお得なメーカー直販値段から更にお買い得な値段で購入できるかもしれないのでお見逃しなく!クーポンのゲット方法及び使用法、他製品の詳しい内容は関連記事よりご確認いただければ幸いです。

関連記事
4つのモードを使いこなせ!ThinkPad Yoga
クーポンを利用するだけでパソコンを安く購入することができます