■ゲーミングデスクトップをお探しの方。
■コストパフォーマンスの高い機種をお探しの方。
■ゲームはしたいけどハイエンド機種は必要ない人。

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
NEXTGEAR-MICRO im550SA8-TV

マウスコンピューターのゲーミングブランドG-TUNE製品NEXTGEAR-MICRO im570BA8-TViconがGPUにGTX1050搭載で税抜きではありますが8万円台から購入することが出来ます。CPUの性能をインテル® Core™ i5-7400に抑える事でこのお値段が実現できています。推奨環境のそれほど高くないネットゲームを遊ぶのに適した機種です。

コストパフォーマンス重視の方必見の機種!

DSCN1491

今回ご紹介している機種はハイエンド寄りの機種ではなくエントリー向けの機種になります。「エントリー向けであればどんな機種が良いか?」と考えた際にコストパフォーマンスが良い機種がやっぱりオススメだと思います。

お金を掛けるのであればハイエンド機種がオススメだと考えます。ゲーミングパソコン導入期と考えるのであれば、便利なSSDなどを搭載しているよりも、安いお値段で遊びたいゲームがプレイできるスペックを購入して、次回購入する際には足りない部分や不便に思った箇所を補える機種をオススメします。

解像度を調整すれば現在リリース中のタイトルであればGTX1050で遊べるタイトル多数!

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500

当然の事ではありますが、基本的に予算をあげれば上げるほど高スペックのゲーミングパソコンを購入することが出来ます。大抵の人は予算があると思います。その予算内で、「なるべくスペックの高い機種を購入したい」と考える方が多いと思います。

GTX1050あれば解像度や設定を調整することで2017年4月現在リリースされている大部分のタイトルを遊ぶことが出来ます。遊びたいゲームがある人はまずは推奨環境を確認する必要はありますが、FF14なども十分に遊べるスペックです。有名どころですとバトルフィールド1の推奨環境はクリアできてないので注意が必要です。

スペック詳細と価格について!

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i5-7400 プロセッサー
(4コア/3.00GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ)
グラフィックボード GeForce® GTX 1050(2GB)
メモリ 8GB PC4-19200 (8GB×1)
ストレージ 1TB SerialATAIII 7200rpm
チップセット インテル® H110 Express
電源 500W 【80PLUS® SILVER】
ポート類(ディスプレイ) 2 (DVI-D×1、DisplayPort×1) (DVI-HDMI変換コネクタ付属)
インターフェイス USB2.0×4 (背面×2、前面×2),USB3.0×3 (背面×2、前面×1)
寸法 196×430×417
重量(本体) 約9.4キログラム
保証 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
価格 89,800円(税抜き)
価格,構成は4月19日現在のものになります
マウスコンピューターで詳しくNEXTGEAR-MICRO im570BA8-TViconを見てみる!

関連記事
VIVEと推奨パソコンのセットがパソコン工房でお得!VRゲームも2本プレゼント(数量限定)
パソコン工房のスプリングフェスタ!CPUやSSD無料アップグレード機種が続々登場!
カッコいいゲーミングPCを貴方に・・OMEN by HP 870シリーズレビュー[評価・感想]
ネトゲもVRも遊びたい方に予算15万円以上のハイエンドゲーミングPCを集めてみました!