■コンパクトなゲーミングPCをお探しの方
■高機能で自分の用途に合ったパソコンをお探しの方
■Core i7搭載時は水冷式CPUクーラーが標準搭載です

主に上記の方に向けて記事を作成しております。
パソコン工房から販売されているiiyama PCのゲーミングブランドLEVEL∞(レベル インフィニティ)のゲーミングパソコンC-Classiconシリーズを見せていただきましたので、感想や評価も交えてレビューさせていただければと思います。コンパクトなデザインなのでお部屋のスペースを占領せずにネットゲームを楽しめます。小さくてもGPUはGTX1080まで自分の用途に合わせて搭載することが出来ます。

lev-c117-i5-rns

コンパクトだからお部屋のスペース占領も最低限に!

個人的にこの機種の最大の特徴はコンパクトな事だと思います。販売サイトによるとこれまでの高い性能を持ったゲーミングPCは、複数台のストレージ構成や高性能グラフィックカードを搭載する関係上、ケースにはミドルタワークラスのサイズが必須となっていましたが各部のスペースを見直して無駄を省き、実用性と快適性を両立させる事で実現できたというように記載されています。

dsc_2501

ネットゲームを遊ぶなら「デスクトップの方がコスパも良いし、安心」というのは理解している人が多いです。ただデスクトップはゴツイ機種が多いですし、何より大きいのでお部屋のスペースを占領してしまうものが圧倒的に多かったです。

しかしC-Classであれば縦幅(29.6cm)と横幅(約17.8cm)とA4サイズよりも一回り小さく、奥行き(約38.8cm)は一般的な15.6型ノートパソコンの横幅と変わらないサイズ感なのでお部屋のスペースの占領も最低限に抑えることが出来ます。デザインは好みが分かれるとは思いますが、エレガントでスタイリッシュな感じで個人的には好みの外観です。

LEDファンをオプションにて選択可能

ledファン

新しくなった『LEVEL∞C-Class』で使用されるケースは、優れた冷却性能を確立する為、ケース前面に8cmファンを搭載可能なエアベント(空気口)を設けました。 エアベント部分はメッシュ仕様になっており、内側からLEDファンを発光させることでケースそのものを鮮やかに演出します。

LEDファンのカラーはオプションにはなりますが、レット,グリーン,ブルーの3種類から選択できます。展示されていたのはレッドカラーだったんですけど、個人的にも3種類の中だと一番しっくりくるような感じがしました。ケースファンのオプションで選択する場合は980円からになります。

遊びたいタイトルに合わせて自由にスペックを選ぶことが可能!

dsc_2507

見た目はコンパクトではありますが、高性能なIntel Coreプロセッサーや最新のGeForce GTX 10シリーズを搭載することが出来ます。またBTOが得意のパソコン工房さんなのでカスタマイズもすることが出来るので、コンパクトながら高い戦闘力を併せ持つゲーミングパソコンに仕上げることも可能です。

もちろん遊びたいタイトルがTree of Savior(ツリーオブセイヴァー)のように、それほど高スペックを要求しないのであれば、GeForce GTX 1050 TiやHD Graphics 530といったGPUを搭載した機種を選択すれば、高性能な機種を購入する際と比べて、お値段を抑える事も可能です。

FF14やドラゴンズドグマを遊べるスペックのPCを選択することが可能!

サイクロプス
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

新しくなったLEVEL∞C-Classは前述のとおり、目的や予算に合わせて、お好きなモデル(スペック)を選択できます。例えば知名度や人気の高いFF14(フィナルファンタジー)やドラゴンズドグマを遊べるスペックのモデルを選択することも可能です。

個人的に3D系のネットゲームを幅広く遊びたいのであれば、GTX1060をオススメしています。グラフィックの品質を落とすことなく、ネットゲームが遊べるだけでなく、最高の環境で遊べるタイトルも圧倒的に多いです。それほど優秀なのにCPUやストレージの組み合わせ次第では、かなりリーズナブルなお値段になったりもするので、比較的手が出しやすいモデルだと思います。

スペック詳細と価格について

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-6700 /プロセッサー
チップセット インテル Z170 Express /
メモリ DDR4-2133 DIMM 8GB(4GB×2)
グラフィックス GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
ストレージ 480GB Serial-ATA SSD /
オプティカル 光学ドライブ非搭載(オプションにて選択可能)
電源 500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源
内部端子 M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280対応) ,SATA 6Gbps×4 ,内部USB 3.0(×2ポート分/20Pin×1) ,内部USB 2.0(×2ポート分/10Pin×1)
外部端子 アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1/サイド出力×1) ,USB 3.1×2(背面×2) ,USB 3.0×4(側面×2/背面×2) ,USB 2.0×2(背面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-D×1/HDMI×1/DisplayPort×1)
主な付属品 電源ケーブル ,各種マニュアル ,保証書
形状 コンパクト/ miniITX
寸法 約幅178mm×奥行388mm×高さ296mm ※最大突起物除く
保証 1年間保証
価格 129,980円(税抜き)
価格構成は2016年11月21日現在
パソコン工房でもっと詳しくLev-C117-LCi7-RNS iconを見てみる!
スペック詳細を見てのコメント!

先ほども少しお話しさせていただきましたが、3D系のネットゲームを遊ぶのであれば、お値段的にも性能的にもGTX1060がオススメということで、搭載モデルをチョイスさせていただきました。

CPUはバトルフィールド1の推奨環境を満たせるように、Core i7-6700をチョイス。ストレージにはSSDがやっぱり必要という事で、480GBとタップリあるので、ゲームを変える度にアインストールして容量を空けるなどの必要もなく、楽しめるようになっています。

お値段は税抜きで129,800円になります。ゲーミングパソコンの購入を考えている方の予算は15万円前後が一番多いそうなので、予算内に収まる方も多いのではないでしょうか。

まとめ&販売サイトにつきまして!

dsc_2503

パソコン工房から販売されているiiyama PCのゲーミングブランドLEVEL∞(レベル インフィニティ)のゲーミングパソコンC-Classシリーズのレビューを感想や評価を交えてさせていただきました。一番の特徴は何と言っても、コンパクトさだと思います。

コンパクトながら選択するモデルによっては最高峰のGTX1080を搭載することもできますし、管理人ユウがオススメしているGTX1060搭載モデルではFF14やPSO2など幅広くネットゲームを遊べるだけでなく、最高品質で楽しむことが出来るタイトルが殆どです。というように高い戦闘力を併せ持つゲーミングパソコンなのです。

C-Classシリーズはパソコン工房にて購入する事が出来ます。ドラゴンクエスト10や大人気MMORPGのファイナルファンタジーXIVや狩りアクション「モンスターハンター フロンティアG」など沢山のゲームパソコンがあります。24時間365日受付サポートセンターも設置しているので困った事があればいつでも聞くことが出来るので安心です。

パソコン工房販売サイトはコチラから⇒C-Classicon詳細へ

関連記事
Lev-R017-i7-VNR-ESHF e-Sportsプロセット
GTX1050Tiついに発売Lev-M012-i3-LXなら7万円台から購入できます!
GTX1080搭載ゲーミングPCが驚異の15万円台からのLev-R017-i7-VNRはパソコン工房から

リンクシェア レビュー・アフィリエイト